closet

『1か月でスペイン語』を耳で覚えちゃう秀逸アプリ

語学の勉強をはじめたいと思った時、まずはどこから手をつけてみたらいいか?悩む方は多いと思います。

小学校1年生から幸運なことに英語の授業がカリキュラムに組み込まれていた私は、まさに「耳」から言語学習をしました。耳で聴いて、意味もわからずマネしてみること(声に出して発音してみること)で文章が勝手に自分の中にインプットされる感覚は今の私の生活の中でも重要な役割になっていると実感しています。

「なんとなく響きが好きだから」ということで興味をもったスペイン語…言葉がわからないから文章が読めない、文法がどうなっているか分解してみないとわからない、こればっかりはまずは誰かに教えてもらわないとわからない…本屋さんで書籍を手にとった私が思ったことでした。そこで私の生活習慣でもある「耳」を使ってみることに改めて挑戦してみました。

『1ヶ月でスペイン語』まずは無料版をDLしてみました。

レッスンの内容は、とにかく「絵」を見て「絵の単語」を読んで「その単語を耳で聞く」を繰り返すというシンプルさが特徴です。

6つの写真を1枚ずつ発音した後、ランダムに単語が流れます。単語を聴いて、該当すると思う画像をタッチすることによって正解か不正解か判断されます。

正解だと写真がシャッフルされ、次の単語が読み上げられます。

不正解だと正解するまで画像をタッチし続けることになります。右下に正解の回数、不正解の回数もわかりやすく表示されます。

何度かレッスンを繰り返すと、正解数・不正解数・学習した単語の数が表示されます。「次はここまで頑張ってみよう!」というモチベーションの維持にも繋がりますよね。

とにかくシンプルなところがとっても気に入りました。

操作方法もシンプル、そして単語を聴きながら見ながら写真を通してイメージしながら学べるところが黙々と机に向かって勉強するスタイルとは違うので楽しさがあります。ただ…私の場合は「聴いて、声に出して覚える」というかなり体感型の性格なので、電車の中では学べないことが発覚しました。電車の中ではさすがに声は出せませんからね…(汗)

なので寝る前に少し時間をとって、部屋で声を出しながら単語を覚えることに決めました。
少しの時間に、手軽に様々な単語を、五感をフルに使って習得する…体感型の語学習得方法です。無料でこのスペックは、個人的には大ヒットです。

一通り試してみたら、もう少しレッスン内容が多いバージョンの購入も考えてみます。(2012年2月現在 250円)

『1か月でスペイン語』 for iOSをダウンロードする(無料)

(ライター:夏海)