closet

一度は諦めてもやっぱり憧れる!? 「ナシ婚」のメリット・デメリット

二人で籍を入れたからといって、カップル全員が結婚式を挙げるとは限りません。

なかには、予定外の妊娠や経済的事情によって、結婚式を断念する人もいるのです。

最近では結婚式をしない“ナシ婚”を選ぶカップルや、一時的に結婚式をするのを諦め、状況が落ち着いてから式を挙げる“数年越しの結婚式”を希望する人もいます。

それぞれにメリット・デメリットがあり、二人で相談しながら、人生設計に合わせ、結婚式をひらく・ひらかない、あるいはタイミングそのものを見極める必要があります。

そこで今回は、『株式会社A.T.brides』が実施した「夫婦愛を再確認できる“○年越しの結婚式”」に関する調査レポートを参考にしながら、“ナシ婚”のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

出典 : https://pixta.jp

 

■結婚式をしなかった理由は「お金がもったいない」

『株式会社A.T.brides』が実施した「夫婦愛を再確認できる“○年越しの結婚式”」に関する調査レポートによると、結婚式をしなかった理由として最も多かった回答は、「お金がない」「お金がもったいない」(92票)でした。やはり不景気の波はカップルの結婚事情にも大きく影響しているのでしょうか……。

続いて「マタニティ婚で時間がない」(80票)という結果に。

出典 : http://prtimes.jp/

 

いわゆるできちゃった結婚の場合、妊婦さんの体力も含め、出産に向けての準備だけで精一杯になる方がほとんどでしょう。いくら「妊娠していても結婚式はできる」と言われても、万が一のことを考えると、なかなか式を挙げようとは思えませんよね。

また何らかの事情で結婚式をしなかった「奥さん」に対してもアンケートを実施。「今、もし結婚式ができるとしたら、したいですか?」という問いに、「結婚式をしたい」「式はしなくてもせめてドレスを着て写真を撮りたい」と合わせて約90%と、8割以上の女性が、ウェディングドレスに憧れを抱いていることが明らかに。

出典 : http://prtimes.jp/

出典 : http://prtimes.jp/

“ナシ婚”にもメリット・デメリット、それぞれの側面があるみたいですね!

 

■ナシ婚のメリット「貯蓄ができる」

結婚式には莫大な費用がかかります。どんなに安いプランを選んでも、どうしてもそれなりにお金はかかることに。

結婚をすると決めても、決してゴールではなく、大事なのはこれから二人で人生を共にしていくこと。今後のことを考えると結婚式をするよりも貯蓄に回したいと考えるカップルも多いでしょう。

ナシ婚のメリットは、やはり貯蓄ができるという点。しかし、ウェディングドレスに対して憧れが強い人も多いでしょうから、そういう場合は写真館でドレスを着て撮影するだけでも思い出になります。

 

■ナシ婚のデメリット“思い出ができない”

たしかに結婚式はお金がかかってしまいますが、二人だけでひっそりと生活をスタートするよりも、皆に見守られながら結婚式をすれば、思い出もより深まりますよね。そして、二人でこれから人生を歩んでいくんだという大きなけじめをつけることもできます。

ウェディングドレスを着たり、皆と写真を撮ったり……。お金には替えられない貴重な時間が過ごせることは間違いないでしょう。

 

いかがでしたか?

「お金」を選ぶか、「思い出」を選ぶか……。

カップルそれぞれの価値観や事情によって結論は変わってきてしまいますが、一生に一度の重要なライフイベントと考えると、もしかしたら、結婚式を挙げた方が親孝行にもなり、何より自分たちのためになるのかもしれませんね。

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考・画像】

※ 「夫婦愛を再確認できる”○年越しの結婚式”」に関する調査レポート – 株式会社A.T.brides

※ Kzenon / PIXTA(ピクスタ)

 

【関連記事】

しちゃったらどうでもいい!? 独身女性の6割が夢見る「理想の結婚相手」とは?

婚期が遅れる…はウソ!? 「結婚前の同棲」から得られるメリット2つ

●●重視で選んでる!? オトナ女子が「結婚相手に求める」2つの条件

あなたの彼もチェック!「絶対に結婚してくれないオトコ」にありがちなサイン3つ

調査で判明!いまどきカップルが「結婚式を挙げる理由」は●●のためだった