closet

顔ニキビで最多の悩みは…?オトナ女子が大切にしたい美肌メソッド2つ

毎日、洗顔をしてスキンケアも頑張っているのに、プチプチとあらわれるニキビ。

もしかしたら社会人になってから、仕事のストレスでさらに悪化してしまったという人もいるかもしれませんね。

顔ニキビの中でも“くせもの”といえば、アゴニキビ。少しでもツヤツヤなお肌を保つためには、日頃の生活習慣を改めておく必要があります。

そこで今回は、『株式会社CB』が実施した「顔のニキビに関するアンケート」をもとに、オトナ女子が大切にしたい美肌メゾッドをお伝えしてまいります。

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■アゴニキビで悩んでいる人は31%!

『株式会社CB』が実施した「顔のニキビに関するアンケート」によると、「顔のニキビの中でもっとも気になる部位はどこですか?」という問いに対し最も多かった回答が「アゴニキビ」(47人)。次いで「鼻ニキビ」(44人)、頬(34人)、おでこ(29人)の順でした。

やはり、皮脂の分泌が多いTゾーンにニキビができやすく、膿をもってしまったり、芯が深かったりと、ニキビの中でもほんの少し厄介なニキビができてしまう人が多いようです。

アゴニキビが集中的にできてしまうと化粧では隠し切れないという意見も! 第一印象がニキビ顔になるのは、できるだけ避けておきたいところ。

 

■アゴニキビを防ぐには?

(1) 洗顔時にしっかりと汚れを落とす

自分では丁寧に洗っているつもりでも、意外とアゴまで完璧に落とし切れていない可能性があります。保湿ケアをするときも頬や小鼻、おでこまではできていても、アゴって忘れてしまうんですよね。きちんとアゴまで丁寧に洗い、お手入れをするだけでも状況は変わってくるかも……。

 

(2) アゴを触らない

仕事中、なかなかいいアイディアが浮かばないとき、無意識のうちに顔を触っていませんか?

手にはトイレの便器以上に雑菌がついているとも言われており、当然、手を洗うこともなくお肌を触るとニキビの原因になります。イライラしたときに、アゴや鼻を触っていないか意識してみてください。もちろん、できるだけお肌に触らないようにしましょう!

 

いかがでしたか? 働く女性にとって第一印象は大切!

アゴニキビが集中的に発生していると、いかにも「疲れてます」とアピールしているようで何だかもったいないですよね。

ツルツルなお肌を目指して、少しずつ生活習慣を改善していきましょう!

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考・画像】

※ 顔のニキビに関するアンケート ‐ 株式会社CB

※ Nina Buday / shutteerstock

 

【関連記事】

高級化粧品よりイイ!? 美肌のために「毎日摂りたい」身近な食品3つ

実は長風呂もダメ!? 「美肌がどんどん遠ざかっちゃう」NG習慣3つ

忙しくてもココは押さえて!25歳過ぎても「美肌を保つ」スキンケアのポイント2つ

ボサ髪になってない?色っぽ女子の鉄板「かき上げヘア」4つ♥

美容にうれしい成分たっぷり!今注目のスーパーフード「スピルリナ」って?