closet

ゲッ…やってたかも?好きすぎてついやっちゃう「空回り女子」NG行動3つ

その人のことしか考えられないほど、無我夢中で恋をしたことのある女子は少なくないはず。

“恋は盲目”とはよく言ったもので、相手のことが好きなあまり、気持ちが空回りしてしまうことってありますよね。

今回は恋に溺れて、つい失敗してしまった女子の言動をまとめてみました。

出典 : http://www.shutterstock.com

 

■恋に溺れるとやってしまいがちな失敗3つ

『gooランキング』が発表している「二度とデートしたくないと思う男性の特徴」を参考に、“恋に落ちた女子がやってしまいがちな失敗”をご紹介します。

あなたも好きな人に夢中になるあまり、こんな言動を取ってしまったことはありませんか?

 

(1)好意が丸出しになってしまう

好きな人を前にすると気持ちが高ぶって、ついお喋りになってしまう女子は多いはず。でも、見るからに男性への好意が丸出しだと、相手はちょっと引いてしまいそう……。

男性は本能として、“追いかける恋”をすることが多いものです。好意があると分かっている相手には、異性の魅力を感じづらいので、気持ちの伝え方にはくれぐれも注意しましょう。

 

(2)無理やり仲良くなろうとする

好きな人にはグイグイとアピールする、肉食系な女子は少なくないのでは? 最近は恋愛に消極的な男性が多いので、積極的に声をかけることは大事ですよね。

とはいえ、無理に彼と趣味を合わせるといった、仲良くなるための接点が露骨すぎるのは逆効果。出会い始めは世間話をしながら共通点を探るなど、自然に距離を図った方が親睦は深まりやすいですよ。

 

(3)酔っぱらった勢いで気持ちを伝える

お酒の席で彼の肩に抱き付いたり、一時の感情に流されて好きな人に「好きです」といったメールor電話をするのは、後で後悔する可能性が高いのでやめましょう。

すでにハッキリと両想いであれば、恋が実る可能性はありますが……。関係が浅いと、彼に苦手意識を植え付ける原因になりかねないので気を付けて。

 

自分の気持ちを押し付けるよりも、彼を振り向かせるほど魅力的な女性になることも大切です。恋愛経験が少ないうちは、一時の感情に駆られて失敗してしまうことが少なくないもの。

恋をしている女子は、“恋は盲目”状態にならぬよう、一度冷静になって彼との関係を見つめ直したいですね。

 

(ライター: 柚木深つばさ)

 

【参考・画像】

※ 二度とデートしたくないと思う男性の特徴 – gooランキング

※ Luis Molinero / shutterstock

 

【関連記事】

女子力の低さもバレる!? バーベキューで「非モテ女子」認定されちゃうNG行動3つ

あなたは当てはまってない?非モテ女子まっしぐらな「LINEのNG使用法」3つ

女子は必読!非モテ女子にならないために避けたいLINEの使い方3選

女性が無意識のうちに「恋愛対象外」にしているオトコの特徴が判明!

恋愛偏差値、低っ!「モテない女子」にありがちなイタ~い発言3つ