closet

今っぽ女子はみんな慎重!? 「ひと夏の恋」が減少していると判明!

肌寒い季節になり、夏も終わってしまいましたね。今年の夏、恋はしましたか?

「砂浜ではカッコよく見えたけど、私服で会ったらイマイチだった」

「心もカラダも開放的になって……」

「同窓会で意気投合して、急接近したけどやっぱりダメかも」

など、夏に始まった恋は、どうしても長続きしないイメージがありますよね。でもちょっと刺激的な恋も憧れちゃう……なんて女性も多いのでは?

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■ちょっとビックリ!? 約6割の女性は「ひと夏の恋」未経験だった!

『株式会社ゼンリンデータコム』が10~50代の女性1,091名を対象に行った「夏の想い出に関するアンケート」によると、“ひと夏の恋”は、意外と少ないことが明らかに……!

「“ひと夏の恋”の想い出はありますか?」と聞いたところ、「片想いで終わった(19%)」「そのあとお付き合いに発展(13%)」「夏が終わる頃には興味がなくなった(11%)」を大きく離して、約6割(59%)が「そんな経験をしたことがない」と回答したのです。

 

■「ひと夏の恋」が減っているワケ

「夏だけでいいから、一緒に過ごしてくれる恋人が欲しい」

ちょっと大げさかもしれませんが、ひと昔前まで若者たちは“ひと夏の恋”を1つのステータスのように扱っていましたが、今は季節に関わらず慎重にパートナー選びをする男女が増えているのも事実!

さらに今回の調査では、「夏に出かける彼氏はいる?」と聞いたところ、「面倒。独りが一番!」と答えた女性が多いことが分かっています。

年齢を重ねるにつれて、新たな恋に踏み出すのが面倒だと感じるのは分かりますが、20~40代を抑えて、10代に“フリー女子”の割合が多いことにビックリ! 今ドキ女子たちは、恋よりも夢中になっているモノは友情、学業、部活……? 一体何なのか気になりますね。

 

ちょっとリスキーだけど、いつになく盛り上がるひと夏の恋。楽しいことに没頭できる年頃だからこそ、一度経験してみたいと思ってしまいますね。

来年の夏に期待して自分磨きしてみるのも良さそう♥

 

(ライター : mook)

 

【参考・画像】

夏の想い出に関するアンケート – 株式会社ゼンリンデータコム

※  EpicStockMedia / shutterstock

 

【関連記事】

市川由衣もしっかり除外した!? 「結婚相手にふさわしくないオトコ」の特徴3つ

キスをしたら即効アウト!?  大人になって改めて考える「浮気のボーダーライン」

努力が逆効果に!? 幸せになりたいなら「やっちゃダメ」な恋愛NG行為3つ

約8割が職場生活に満足?IT女子に学ぶ「魅力的な女性」になる方法

アイツは遊びだよ…彼があなたに「本気じゃない」サイン3つ