closet

どうしたら飽きられないの?「彼に一生愛されるオンナ」になる方法

付き合い立ては何もかも刺激的で楽しかったけど、いつの間にかお互い空気のような存在に。

せっかく付き合えているのに、これでは何だかもったいないですよね。

カップルの中には長く付き合っていても、付き合い立てのようなラブラブっぷりを発揮する人もいます。

お互いいつまでも愛し合うためには、やはり“愛情表現”が大切なんでしょうか?

今回は『株式会社VCNC Japan』と『株式会社ウェディングパーク』が実施した「Between×ウェディングパーク 「愛情表現」に関する共同調査」を参考に、いつまでも彼に愛されるオンナになる秘訣をご紹介いたします!

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■カップルの6割以上が「愛してる」と言っている!

前述の調査によると、「現在の恋人・パートナーに“愛してる”と言った・言われたことがありますか?」という問いに、6割以上のカップルが“愛してる”と伝え合っていることが判明。

草食系が増えたと思いきや、皆さん意外と、深く愛し合っているみたいですね。

「愛していると言いたくなったきっかけは?」という質問には「好きじゃ足りないくらいの気持ちになったとき」「ずっと一緒にいたいと感じたから」と、読んでいるだけで胸がキュンとしそうな微笑ましい意見が集まりました。

「言葉で伝わらなくても分かる」と思い込んでいると、後になって二人の間に溝ができる可能性も……。日頃からきちんと“愛してる”“好きだよ”と伝えることがいかに重要であるか、アンケート結果から読み取ることができます。

 

■彼に一生愛されるオンナになるためには?

(1) スキンシップを大切にする

スキンシップといっても決して体の関係のことをさしているわけではなく、ちょっとした瞬間にタッチするだけでも彼の心を鷲づかみにできちゃうんです。たとえば、二人で食事をしていて、トイレに立つとき、さりげなく彼の肩に手を置くだけでも効果的。

また信号待ちをしているときに彼の肩に顔をうずめるだけでも、彼からしてみると心臓が飛び出そうなくらいキュンキュンしているはず。いつまでも愛されるためには、こういった小さなスキンシップを大切にしましょう。

 

(2) マイナスなことも隠さず、素直に話す

好きな人に“マイナス”の一面を知られるのって少し気が引けますよね。しかし、そんな一面もしっかり彼に話しておくと、後から「えっ?こんなこと隠してたの?」なんて不信感を買うことも無く、長く素敵な関係を築けるはず。

適度なドキドキ感を保ちつつも、しっかりした信頼関係を保つというのが愛され続ける秘訣かもしれません♥

 

いかがでしたか?

“愛情表現”といっても方法はさまざま。いつまでも彼に愛されるためには、それなりに努力をしないといけません。

ただドキドキするだけでも、とにかく安心するだけでもダメ……。絶妙なバランスが必要です。1番簡単に出来るのは日々自分の気持ちを伝えることなのかもしれませんね。

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考・画像】

※ 「Between×ウェディングパーク 「愛情表現」に関する共同調査」 – 株式会社VCNC Japan/株式会社ウェディングパーク

※  Studio10Artur / shutterstock

 

【関連記事】

合コンより効果的?!運命の人と出会える場所はやっぱ●●だった

愛され女子服って?「titty&Co.」インスタに学ぶイノセントレディ服♥

幸せの秘訣はコレ!男ゴコロをわしづかみにする「愛され女」の特徴3つ

美人よりも●●がモテる!? 「男性からの誘われ率」をアップさせる方法

今ドキ男女の出会いは●●が主流!? 「職場恋愛」が激減している理由とは