closet

社会人の出会いは職場が有力!? 「コミュニュティ恋愛」のメリット・デメリット

「社会人になると出会いが少なくなる」

果たして本当に出会いがないものなんでしょうか?

なかには職場でちゃっかり彼氏をゲットして、結婚に向けて着々と前に進んでいる人もいます。

一方で万が一のことを考えると、同じ環境で彼氏を作るのは抵抗がある!という人も……。

しかし、わがままを貫いていると、どんどん置いてきぼりになっちゃいますよ!

20代で運命のお相手を見つけるためにも、「コミュニュティ恋愛」のメリット・デメリットについて学んでおきましょう。

そこで今回は『株式会社リクルートマーケティングパートナーズ』が実施した「恋愛観調査2014」を参考に、コミュニティ恋愛事情についてお伝えいたします!

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■出会いのきっかけは「職場」や「学校」

上述の調査結果によると、20代~40代の未婚者で、恋人がいる人は26.5%。20代男性で「一度も付き合ったことがない」人は、41.6%と驚異的な数字を記録しています。

今ドキ男子は、もっぱら恋に奥手といったところなんでしょうか。

また、現在恋人がいない人の6割以上が「恋人が欲しい」と願っている傾向に。気になる“出会う場所”ですが、やはり“職場”や“学校”と回答する人が多く、“友人の紹介”も合わせると6割近くの人がコミュニュティ内で運命のお相手をみつけているようです。

恋人ができない理由として最も多かった回答は「出会いがないから」。男女共に4割以上の人が出会いがないと嘆き、苦戦中といったところ。

やはり一番彼女を作りやすい環境としては“職場”や“学校”が有力ですが、同じ環境で付き合い続けるのもそれはそれで大変な気もしますよね……。

 

■コミュニュティ内恋愛のメリット

コミュニュティ内恋愛としては、二人で共有できる範囲が広いという点です。

たとえば、同じ職場でない場合「○○さんがさ~」と言ったところでお互いにどんな人なのか、想像でしか考えることができません。

しかし、同じ環境にいるならたとえ愚痴をこぼしていても、二人共通の話題なので、スッキリする度合いも変わってくるのです。

また、会社(学校)の中で合流できなくても、少し離れたところで待ち合わせれば、一緒に帰れたりと、仕事で忙しくて会えないという状況も防げます。

 

■コミュニュティ内恋愛のデメリット

一方でコミュニュティ内恋愛は、関係が悪化したときに非常に面倒臭いということが挙げられます。たとえば、万が一別れてしまったとき、お互い嫌でも顔を合わせなければいけなくなります。それどころか、もし相手に新しい彼女ができて、その彼女も同じコミュニュティの場合、ドロドロ状態……。

付き合っているときは充実しても、喧嘩したり、別れた後を考えると、もしかしたらコミュニュティ恋愛は大変な部分もあるのかも……。

 

いかがでしたか?

どんな出会いにも、メリット・デメリットはつきもの。

出会いがない~! と、どうでもいい合コンや集まりに顔を出している暇があるなら、仕事できちんと成果を出して、そんな頑張っている自分の姿を見守ってくれるような男性を引き寄せた方が幸せなれるのかもしれませんね。

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考・画像】

※ 「恋愛観調査2014」 – 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

※ Andrey Arkusha / shutterstock

 

【関連記事】

イイ出会いがないと嘆く前に…!「身近なオトコ」を見直すポイント2つ

今ドキ男女の出会いは●●が主流!? 「職場恋愛」が激減している理由とは

意外!? 合コン・婚活イベントよりも出会いが多い場所は●●だった!

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

日本女子は努力不足? ニューヨーク女子に学ぶ「キレイになる2つの美習慣」