closet

食欲の秋を乗り越える♥ちょー簡単「ヤセ子の心がけ」3つ

厳しい暑さもあっという間に過ぎ、季節はすっかり秋。

いつの間にか蝉の大合唱から、秋ならではの鈴虫による演奏に早変わり。

“食欲の秋”ともいわれるこのシーズンは、パンプキンやさつまいもなど美味しいスイーツも続々と登場し、ただでさえ太りやすい時期。

気をつけて節制しないと、年末年始を迎える頃には顔がパツンパツンになっちゃいますよ!

そこで今回は、『サニーヘルス株式会社』が実施した「意識の高いスリム女子の行動から学ぶ“太らない生活習慣”」を参考にしながら、スリムな体型を維持できる秘訣をご紹介してまいります。

出典 : http://www.shutterstock.com

 

■朝一番の食事が大切!

朝は1日のはじまり!

朝食を取らない人が増えてきているようですが、肥満を防ぐためには、きちんと朝食を摂ることが大切。

ただし、朝からボリュームのあるものを食べるのではなく、ご飯とみそ汁に、ちょっとしたおかずを付け足すだけで十分! 「朝からそんなに食べられない!」という人は、スムージーや果汁ジュースを飲むだけでも腸の活動を促すことになります。

 

■スキマ時間をつかって動く!

わざわざ高いお金を払ってジムに通わずとも、スキマ時間を有効活用すれば、スリムな体型も夢ではないかもしれませんよ。たとえば、通学や通勤するときにエスカレーターで移動するのではなく、階段をつかって上り下りしてみましょう。

電車に乗っているときも、たとえ目の前のイスが空いても、他の人に譲り、目的地に到着するまで立っているだけでも立派な“運動”になります。

1日の中で何回か発生するスキマ時間を無駄にしないように、運動メニューを考えておくと、痩せるだけでなく気分転換という意味でも効果的!

 

■食べる順番に気をつけよう!

上司や先輩からランチに誘われたときに「ダイエットをしているのでちょっと……」とは言えませんよね。

ランチの種類にもよりますが、一般的なお店の場合、野菜やスープもついてくる場合が多いので、まずはメインメニュー以外のものから食べて、お腹を満たしておきましょう。またこうすることによって急激な血糖値の上昇を防げるので、太りにくい体質になれます。

 

いかがでしたか?

ヤセ子習慣をほんの少し意識するだけで、あなたも太りにくい体質になれるかも!

スリムな体型を維持するためには、やはり“食事”や“運動”といった基本的なことが大切。秋だからといって暴飲暴食したり、無理なダイエットをしないように気をつけてくださいね。

 

(ライター:山口 恵理香)

 

【参考・画像】

『意識の高いスリム女子の行動から学ぶ「太らない生活習慣」』 – サニーヘルス株式会社

※  Maksim Shmeljov / shutterstock

 

【関連記事】

誘惑に負けるな!食事制限ダイエット中、口が寂しくなった時の対処法3つ

4人に1人の悲劇!? ダイエットしてもリバウンドしちゃう3つの理由

低カロリーで栄養豊富なもやしが「食事制限ダイエット」に最適な理由

全然意味ないかも!? ダイエット「してるつもり」女子にありがちな3つのサイン

ダイエットは必要なし!? 「痩せ願望を持つ人」の●%は実は普通体型であることが判明