closet

20代女性の平均年収って?5年後差を付ける「出来るオンナ」の心がけ♥

学生時代は何も考えずに、ただぼ~っとしていればよかったけど、大人になるにつれてそうもいっていられません。

結婚しても共働きが多い現状、“男性に養ってもらう”意識はちょっと甘いのかも!?

もしかしたら、想像しているよりも長く働くことになるかもしれませんよ。

そこで今回は、『株式会社インテリジェンス』が実施した「女性の平均年収ランキング2014」を参考にしながら、「イマやっておけば5年後周りと差がつくかも!?」な心がけをご紹介!

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■女性の平均年収は322万円!年齢と共に男女差がひらく結果に

前述の調査によると、平均年収が20代女性は322万円、30代385万円、40代は438万円、50代489万円という結果に。20代女性に関しては月収換算にすると、25万円前後をもらっているということになりますね。

今のところ、女性社員も年齢に応じて年収もUPしている様子。しかし、男女比にしてみると、男性と女性とでは全く状況が異なり、出産や育児を機にパートやアルバイトで働いている人の割合も多く、20代では43万円、30代では100万円と、年齢を重ねるにつれて、男女の差が大きくひらく傾向に……。

結婚・出産の有無は個人の自由ですが、仮にどちらとも希望する場合、なおかつ共働きで家計をやりくりしなければいけないとなると、たとえ一旦キャリアを離れることになっても、再び希望の仕事に就けるように準備しておかなければいけません。

20代だから遊びも充実させなきゃ! と思っていると、あっという間に結婚適齢期を迎えてしまうかもしれませんよ。

 

■ずっと働き続けるために今大切にするべきこと

(1) 仕事に真剣に、忍耐強く打ち込む

就業後の遊びばかりを優先していると、満足のいく収入を得ていたとしても、“スキル”が身につきません! 上手く行かなくて辛いときも、感情をコントロールしながら、効率よく仕事をこなしていくうちに、自然と“スキル”は習得できるものなんです。ステップアップのたびに収入を上げたいなら、とにかく今の職場で経験を積んでおくことが大切!

 

(2) 人脈を作るのと同じくらい読書も大切に

最近は自分のビジネスを成功させようと、セミナーという名目で人脈作りをする大人が増えてきています。人と話して得る知識はもちろん大切ですが、個人でじっくり本を読むのもオススメです! 自分にとって必要なサインや情報をキャッチする力を身につけると、自分に合った働き方も見つけられます。

 

いかがでしたか?

ぼ~っとしているとあっという間に友人たちに追い抜かされてしまいますよ。

「結婚した~い!」という曖昧なヴィジョンを掲げていても、中途半端な自分が嫌になるだけ。未来予想図をより具体的にするためにも、感度が高まる秋に自分と向き合う時間を作ってみましょう!

 

(ライター : 山口 恵理香)

 

【参考・画像】

※ 「女性の平均年収ランキング2014」 - 株式会社インテリジェンス

※  Rustle / shutterstock

 

【関連記事】

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

仕事中に●●についてつぶやいてない?それ、ナルシストの証拠かも…

仕事もプライベートも…今ドキ男女に「ほどほど志向」が増えるワケ

オトナ女子は忘れがち…!? 純粋な女の子が夢見る「男性の3温」って?

仕事もプライベートも充実!「デキる女」と「デキない女」の決定的な違い3つ