closet

毒舌芸能人もイライラしてそう!? スマホユーザーの7割が感じるストレス解消法とは? 

電話やメール、情報チェック、健康管理、ゲーム。薄型端末に多機能を凝縮したスマートフォンは今どき女子の必須アイテム。

でも、毎日便利に使うヘビーユーザーほど、気づかないうちにストレスを溜め込んでいるようですよ。

「けさ充電したのに、もう残り10%!」
「ゲーム中に動作が重くなるのはどうして!?」
「大事なところでネットが遅くなっちゃう」

あのイライラはきっと有名人も感じているはず……。

そこで、『360モバイル・セキュリティ・リミテッド』が実施した「スマートフォンのストレスに関する意識調査」から、スマホでストレスを感じていそうな芸能人、タレントをピックアップしてみましたよ!

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■あの毒舌男性タレントがツートップ!

アンケート調査の結果、スマホにストレスを感じていそうな芸能人として1位に輝いたのは、バラエティ番組でも活躍する俳優の坂上忍さんでした!

自由回答で寄せられた“理由”では、「電波が悪いと機嫌が悪くなりそう」「使い方がややこしかったり、フリーズしたりするとストレスを溜め込みそう」など、毒舌イメージそのままの回答が目立ちました。

2位は、同じく毒舌家の有吉弘行さん! こちらは「一日に何度もツイッターに投稿しているから」「神経質そうだから」といった理由でしたよ。

続く3位は、「細かい作業が苦手そう」「メールやLINEより話すのが得意で、文字入力はストレスなのでは」という理由で、明石家さんまさんがランクイン!

以下、辻希美、カンニング竹山、NON STYLEの井上裕介、マツコ・デラックス、和田アキ子、ウーマンラッシュアワーの村本大輔、ローラといった顔ぶれが上位を占めました(敬称略)。

 

■ちょっとした工夫でストレス軽減も!?

調査結果によると、スマホを利用中に「ストレスを感じたことがある」と答えた人は全体の67.5%。このうち「1日に何度もストレスを感じる」人は11.1%、「1日に1度ぐらい感じる」が19.6%と、30%を超えるユーザーが毎日ストレスを感じていることがわかりました。

その原因は、「バッテリーの消耗」(56.4%)、「操作中に動作が重くなる」(50.2%)、「ネットの通信速度が遅い」(36.1%)など。特にゲーム中に動作が遅くなったりフリーズしたりすると、相当のストレスになるようです。バッテリーの消耗に対しては、バックグラウンドの不要な動作を止める無料アプリが効果的! ゲームのフリーズについても、アプリ起動時にメモリーの内容を最適化するなど、高度な機能を持つアプリが出ています。まだインストールしていない方は、試してみてはいかがですか?

 

スマホのストレスには、毒舌よりも冷静な工夫の方が効くこと間違いなし! イラッとする前に、問題を解決してみてくださいね。

 

(ライター : mook)

 

【参考・画像】

「スマートフォンのストレスに関する意識調査」 – 360モバイル・セキュリティ・リミテッド

※  Jacob Lund / shutterstock

 

【関連記事】

あなたはいくつやってる?スマホ依存の可能性を高める危険な「ながらスマホ」3つ

女子高生は1日平均7時間!? 「スマホ依存」を断ち切る方法3つ

それ…「おっさん」ですよ!SNSからにじみ出るオス化の兆候3つ

それ危険な状態かも!? 「SNSのやめどき」を見極める4つのサイン

めんどくせ~!酔っぱらっても可愛くないオンナのLINE5選