closet

気になる彼はいくら入ってる!? 「お財布管理を上達させる」コツ3つ

あなたは財布にいくらお金を入れていますか?

人それぞれ「このくらい入れておけば安心!」という、金額があるはず。

財布に入っているお金が普段より少ないと、彼とのデートが思いっ切り楽しめない女子も少なくないのでは……?

そもそも私たちと同じ20代の男女は、財布にどのくらいお金を入れているのでしょうか?

今回はそんな“若い世代のお財布事情”に迫ってみました。

出典 : http://www.shutterstock.com/

 

■財布の中身は“年齢×1000円が理想”だけれど……。

『SMBCコンシューマーファイナンス』が20~29歳の男女1,000人を対象に「20代の金銭感覚の意識調査」を実施。平日財布に入れている金額を聞いたところ、学生の平均は6,784円、会社員の平均は10,391円とわかったそうです。

http://www.smbc-cf.com/

 

あなたのお財布事情と比べてどうですか? 平日は学業、仕事が中心なので、持ち歩く金額を少なくしている男女は少なくなさそう。

ではデート時はどうでしょうか。初デート時、安心できる所持金を聞いたところ、最も多かったのは「1万円超~2万円以下で安心」という答えが31.4%。

http://www.smbc-cf.com/

 

男性別では、男性の平均金額は24,473円、女性の平均金額は13,981円だったそうです。男性は彼女に奢る分として、余分にお金を財布に入れているようですね。

 

■財布を上手に管理する方法3つ

それこそひと昔前は、“財布の中身は年齢×1,000円が理想”といわれていたよう。でも、最近はクレジットカード、電子マネーと、現金を持ち歩く必要がなくなりましたよね。

なかには節約のために、わざと財布の中身を少なくしている女子もいるのでは……? いずれも財布の紐をしっかりとしめることが、懐の温かさにつながりそう。

そこで今回は、『gooランキング』の「お金がたまらない人の財布の特徴ランキング」を参考にしながら、財布を上手に管理する方法を考えてみました。

 

(1)月に使うお金を決めて財布に入れる

月に自由に使うお金は、予め決めておいた方がお金の管理がしやすいです。

何にいくら使ったのか、簡単なメモ書きを残しておきましょう。そうすれば簡単に収支管理ができ、節約につながりますよ。

 

(2) お札の向きをきちんと揃える

「仕事のできる人は整理整頓が上手!」と、聞いたことはありませんか?

仕事ができる人は高収入の可能性が高いもの。いわばお札の向きを揃えられるかも、日頃から整理整頓をする癖があるかと考えてみて。

収支管理がきちんと出来ているからこそ、お札の向きを揃えられる可能性も高いので、気にしたことのない女子はぜひ注意してみましょう。

 

(3)ポイントカードを詰め込み過ぎない

ポイントカードの溜め込み過ぎで、財布が厚くなっているなら、レシート、領収書、小銭もいっぱいになっている可能性が高いはず。

財布の管理がずさんな人は、ほかのお金の管理もしっかりと出来ていない可能性があります。定期的に財布の中身を整理して、常にスッキリした状態にしておきましょう。

 

財布の管理を上手にすることができれば、節約思考が身に着き、無駄な出費も少なくなるはず。先行き不透明な時代だからこそ、自分の懐を上手に温めてあげたいですね。

 

(ライター:柚木深つばさ)

 

【参考・画像】

20代の金銭感覚についての意識調査(20歳~29歳男女対象) – SMBCコンシューマーファイナンス

※ お金がたまらない人の財布の特徴ランキング – gooランキング

※  Piotr Marcinski / shutterstock

 

【関連記事】

欲張りすぎて結婚が遠ざかってる?今っぽ女子は「お金も愛も譲れない♥」

なんとなく…じゃ失敗する!「カップルで話し合うべき」お金にまつわる3つのこと

誤解なのに…「お金がかかりそうなオンナ」って思われちゃうNG行動3つ

貧乏まっしぐら?「お金と向き合えていない人」の特徴3つ

○○をお財布に入れるのはNG!「お金が全然貯まらない人」の特徴5つ