closet

銀座のホステスが教える!「夜景デートに連れて行くの男の本音」って?

筆者は、銀座のクラブホステスという仕事を活かして、店内で男心をリサーチするのが半分、趣味。

男性の話を聞いていると「そうだったの?」と、女子が思いもしない考え方を聞いたりします。たとえば、夜景の見えるレストランでの食事について……。

気になる男性と初めて食事に行くとき、相手にお店選びを任せたら「どんなお店に連れて行ってくれるのだろう?」とドキドキしますよね。その場所が、夜景を見下ろす、高層階のレストランだったら、「いい雰囲気になりそう! 彼はきっと本気」なんて思ってしまいますよね。

しかし、銀座のクラブでも有名なモテ男、A氏がボソッと「夜景を見ながらの食事ねー。それって、あなたのこと本気じゃないんじゃない?」と一言。

キレイな夜景が見られて、雰囲気がいいお店で食事をしたからといって、彼があなたに本気だとは限らないようです。

今回は、男の本音をご紹介します。

 

■「どうでもいい女」には夜景でも見せておけ

遊び人A氏が言うには「女の子って夜景が好きでしょ? だから、とりあえず夜景に感動してもらえばいい。夜景きれいだねーって言えば、会話も途切れない。いい雰囲気になれば、いろいろ期待できるよねー」と。

さらにA氏は続けます。「もしも、長く付き合いたいなぁ、本気で彼女になってほしいなぁと思う女性と二人で食事するなら、夜景の見えるレストランは選ばない」

その理由を聞いて、納得。

 

■本当に好きな女性に、夜景は見せない理由

女子の側からすると、夜景の見えるレストランを予約していてくれたら、とりあえず嬉しいですよね。しかし、「顔なじみだから」と、彼の行きつけの焼き鳥屋に連れて行かれたら「何で焼き鳥をチョイスした?」と引いてしまうかもしれません。

でも、男心は違うようです。A氏曰く、「相手のことが好きだから、夜景でポイント稼ぐような、セコい真似をするべきじゃない。本気で付き合いたい女性には、本来の自分を見せて、素で勝負しないと意味がない」と。

“夜景の見えるレストランでの食事”は彼が“あなたを手に入れるため”に頑張っている可能性あり。しかしその頑張りは“食事の後、一晩、楽しむため”だけの頑張りかもしれません。

男性に食事に誘われ、夜景が見える素敵なレストランを予約していてくれたからといって、素直に喜ぶのは危険かも。

もしかすると「とりあえず夜景見せとけ」と、どうでもいい女子扱いされているのかもしれませんし、その後のお楽しみのために、頑張っているのかもしれません。

 

いかがですか? 素敵な場所でのデートは女性の憧れですよね。しかしこんな“下心”を持つ男性も多くいるのも現実……。

浮かれすぎず、しっかり見極めるようにしてみて下さいね。

 

【画像】

※  Nejron Photo / shutterstock

 

【関連記事】

脈アリorナシ?銀座ホステスが教える「彼の興味」を一目で見分ける方法

うっかり本性バレバレかも…銀座ホステスが教える「やりがちNG行動」とは?

銀座ホステスがコッソリ指摘!「ダメ男に引っかかるオンナ」の特徴とは…

最初からお断りしとくのが賢い!? 「恋愛対象にならないオトコ」の特徴

あなたの彼もチェック!「絶対に結婚してくれないオトコ」にありがちなサイン3つ