closet

みーんな下心あり!? 「飲みに誘うオトコの下心」を見極めるポイント

2人の距離が急接近するお酒の席。男性はどんな目線でお店に誘い、観察しているか、あなたは知っていますか?

「オトコ目線なんて考えたことない。好きなものを好きなだけ飲んじゃう!」という人は、ちょっと無防備すぎるかもしれませんよ。

リラックスする時間だからこそ、正解がわかりにくい2人のお酒の席。そこで、『立教大学』と『株式会社ネオマーケティング』の共同調査「異性受けするお酒の飲み方」の結果を参考に、オトコの下心を見極めるポイントを探ってみましたよ。

 

2人だけのお酒を誘う男性の7割は下心アリ!

アンケート調査でまず気になるのは、女子と2人だけのお酒の席を誘う男性に「下心があるか、ないか」を聞いたところ、「ある」「まあまあある」と答えた男性は全体の67.4%。

特に女性と2人だけでお酒を飲む機会が「2~3カ月に1回以上」と回答した男性は72.8%と高めで、「下心はない」と言いきる人はわずか3.2%でした。

これって、飲み慣れた男性に2人のお酒に誘われた場合、ほとんど下心アリと考えるべきってことかも!?

 

“本命”かどうか見分けるコツって?

次に、男性に「本命の女性」「下心のある女性」との飲み方を聞いたところ、本命に対して最も多かったのは「相性を探るために多様な話題を振る」でした。そして、下心がある女性に対しては「ほろ酔い状態にするため一緒に強いお酒を飲む」という意見が最も多かったです。

お酒を強くすすめるそぶりがある場合は要注意かもしれません。

 

座席の配置でも“本命”かどうか分かるってホント!?

さらに、彼が望む2人の間柄は、座席の配置を見てもわかるようですよ!

アンケートの結果、本命や恋人とお酒を飲むときの配置は男女ともに「横並び」「L字」が多いのですが、仕事関係の相手では「対面」が7割を占めました。

デートの場合、常に正面を向いていると気疲れしてしまうので、顔を見ない配置が好まれるのもの。男性がそういう座席を指定してきたときは“本命”の可能性大って思って間違いないかも!?

ちなみに、「女子が飲んでいると魅力的に見えるお酒の種類」を聞いた質問では、52.2%の男性が「カクテル」と回答。続いて「ワイン」(37%)、「シャンパン」(31.4%)の順。知的なイメージの強いワインは男女ともに人気のようです。

 

あなたも男ウケするお酒をオーダーして、カレの心を鷲掴みしたあと、トーク内容や座席の配置などを参考に、こっそり本気度をチェックしてみてはいかがですか?

くれぐれも男性の“下心”を本気にしてしまうことのないよう、注意したいですね。

 

【参考】

異性受けするお酒の飲み方に関する調査 – 立教大学と株式会社ネオマーケティングの共同調査

※  Pressmaster / shutterstock

 

【関連記事】

合コンより効果的?!運命の人と出会える場所はやっぱ●●だった

「とりあえず生で…」は危険!? 男ウケがいいお酒1位は●●だと判明

ゲッ…やってたかも?好きすぎてついやっちゃう「空回り女子」NG行動3つ

めんどくせ~!酔っぱらっても可愛くないオンナのLINE5選

銀座のホステスが教える!「夜景デートに連れて行くの男の本音」って?