closet

不幸オーラ振りまいてない?ホッと心温まる「生活の充実感を増やす」方法

あなたはどんな時に“幸せ”を感じますか?

独身女性の場合、恋人と一緒にいる時、仕事が成功した時、友人とのお喋りが楽しい時など。毎日の生活が充実している時に、ふと“幸せ”を感じることが多いのでは……?

日々忙しくて“幸せ”をなかなか感じられず、気付かぬうちに不幸オーラを振りまいていませんか?

今回はそんなあなたにオススメな、ホッと心温まる“生活の充実感”を増やす方法についてまとめてみました。

■幸せを感じるにも条件がある?

『マイボイスコム株式会社』が行ったライフスタイルに関するアンケート調査で、「幸せを感じるために重要だと思うこと」について聞いたところ、最も多かった答えは「所得・収入」で61.6%でした。

確かに仕事は生活の基盤。幸せを得るためにお金は必要不可欠ですよね。続いて多かったのは「健康」で60.5%、「人間関係」が50.4%だったそうです。

健康なくして毎日の生活は送れないもの。また恋人、友人、家族、仕事関係……と、人付き合いから幸せを感じることも大いにありますよね。

 

■生活の充実度を増やす方法3つ

周りがどんどん結婚し出して、「私はこのままでいいのかな……?」と自分の幸せに悩んでしまいがちな時期です。

そんな幸せに悩む女性に向けて、少しでも生活の充実度を増やす方法を挙げてみました。

 

(1) いつもと違うことに挑戦する

人はやったことがないことにチャレンジした時、高揚感が生まれるもの。かといって、いきなり慣れない趣味を始めたり、社会人サークルに参加する必要はありません。

例えばお昼休憩に普段とは違うお店に入ったり、帰宅時、通ったことがない道で帰ってみたり……。初めのうちは些細なレベルでいいのです。

休日ならちょっと遠出をして、入ったことのないお店に入ってみる。そんな未体験なことを前向きに行動してみる姿勢が、毎日の生活に刺激をもたらして充実感も増すはずです。

 

(2)平日に体を動かす時間を作る

年齢を重ねていくほど、基礎代謝が落ちていきます。普段運動する習慣がない女子ほど、休日は寝だめが癖になっているのでは……?

とはいえ、突然激しい運動をしても体を壊してしまうので、出勤前に30分家の周りを散歩する。仕事終わりに1時間プールに行くことからトライしてみて。

平日に運動をする時間を作ることで、時間を上手に使っている充実感を味わえるはず。また、体を動かすことで気持ちがリセットされ、幸せも感じやすくなるのでは?

 

(3)自分へのご褒美をプレゼントしてあげる

将来に備えてコツコツと貯金している女子は少なくないはず。でも、たまにはブランドものの鞄、財布のほかにも、パソコン、車など。ちょっといいものを買って、リッチな気分を味わってみて。

それだけ高価なものが買えるようになった自分を褒めてあげることで、さらなる幸せ、充実感を求める意欲につながっていくはずです。

 

幸せは自分の手で作り出すもの。
他力本願に幸せを願うのではなく、自分から恋や仕事を頑張る姿勢を大事にすること。そうすることで「幸せだなぁ~」と、実感することも増えていくのではないでしょうか。

 

【参考】

【ライフスタイルに関するアンケート調査】時間的なゆとりがある人は5割強、経済的なゆとりがある人は3割弱。 – マイボイスコム株式会社

※ Svitlana Sokolova / shutterstock

 

【関連記事】

国分太一も癒された!? 「多忙な彼を喜ばせる」3つのこと♥

友達になれなさそう…「同性に嫌われるオンナ」の特徴3つ

9割の女性が不満を感じてる!忙しくても「自分時間」を作るコツ2つ

仕事のミスは「月曜日の午後」に多いと判明!ミスを減らす7か条とは

あーうざい…甘いだけじゃない?「同棲生活で感じるストレス」3つ