closet

そろそろ準備開始♥でも「リア充ハロウィン」って何するの?

今月の31日はハロウィンですよね。

「具体的に何をするか全然決めてない!」という方、そろそろ準備を始めた方がいいかもしれませんよ。

「でも仮装をするにしてもひとりじゃつまらないし、かといって見ているだけのハロウィンも、何だか物足りない。」

そんなハロウィンをちょっと楽しめ切れていない女子に向けて、今回はハロウィンを例年以上に楽しむ方法をご紹介しちゃいます!

 

■なかなか楽しめないのも当然!? 楽しんでいるのは30代女性が中心だった!?

『ラルーン』が昨年928人の女子に行った「ハロウィン事情の調査」によると、ハロウィンのイベントに参加したことある女子は38.0%。

世代別に見てみると、最も多かった世代はなんと30~34歳で41.2%だったそう……! 続いて、19歳以下が39.9%でした。

てっきり10~20代が楽しんでいるイメージの強いハロウィン。30代の女性を中心に盛り上がっているとは、ちょっと意外ですよね。

 

■30代女性がハロウィンを最も楽しんでいる理由

『株式会社ジャストシステム』が行った「ハロウィンに関する意識調査」でも、30代女性を中心にハロウィンを楽しんでいる傾向が判明。

理由を覗いてみると「非日常の時間を過ごしたい」(37.9%)、「家族や友人、知人と楽しい思い出を作りたい」(29.6%)という答えが、順に寄らせられたそうです。

ほかにもディズニーランドで、ハロウィンイベントが初めて開催されたのが1997年。いまの30代前半の女性がハロウィンイベントにハマった世代というのも、理由に挙げられるのかも……!?

 

■ハロウィンを例年以上に楽しむ方法3つ

そんなハロウィンイベントを楽しむ30代女性に習って、今回はハロウィンを例年以上に楽しむ工夫を挙げてみました。

 

(1)ハロウィンイベントに参加する

ハロウィンといえば、やっぱり仮装ですよね。でも、友達同士で仮装をしてもちょっと盛り上がりに欠ける……。そんな時は、ハロウィンイベントに参加してみては?

目玉は日本最大級のハロウィンイベント“川崎ハロウィン”。クオリティの高い仮装に、仮装のイメージが大きく変わること間違いなしです!

普段の自分を忘れて思いっ切り仮装を楽しめるのはハロウィンだけ。ぜひ一度参加してみて!

 

(2)SNSで写真をシェアする

せっかく仮装をしたのに、その日だけというのも寂しいですよね。うまく仮装ができたら、SNSで友人や知り合いにその写真をシェアしてみて。

いまひとつ乗り気じゃない友人も、イベントの楽しい雰囲気が伝われば参加意欲が促せるかも! たくさんの人を巻き込みながら、ハロウィンイベントを堪能しちゃいましょう。

 

(3)手作り料理、お菓子を振る舞う

自宅でハロウィンを楽しみたい時は、手作りのスイーツやお菓子、料理を思いっ切り作ってみては?

大勢で集まる機会が作れるのはイベントならでは。彼氏、気の許せる仲間と一緒に料理を作りながら、パティ―を開いてハロウィンの雰囲気を満喫、という休日も良いのでは!?

 

今までハロウィンムードに乗れなかった女子は、これらのポイントを参考に今年のハロウィンの計画をしてみてはいかが?

とくにハロウィンメイクやコスプレの写真はSNS映えもするので、写真をいっぱい撮っておくのがオススメですよ。

 

【参考】

地域でこんなに違う!イマドキ女子のハロウィン事情 – ラルーン

“オトナ女子だってはじけたい”「ハロウィンに関する意識調査」 – 株式会社ジャストシステム

※  SunKids / shutterstock

 

【関連記事】

距離がグッと縮まる!? 今年の秋に彼と行きたい「感度高めデートスポット」3つ

友だちの「リア充投稿」に落ち込んでない?20代の週末の過ごし方、意外な実態が判明

それ危険な状態かも!? 「SNSのやめどき」を見極める4つのサイン

コレやってたらかなり危険!? 「SNSストーカー女」判定ポイント3つ

ゲッ…やってたかも?好きすぎてついやっちゃう「空回り女子」NG行動3つ