closet

読モが教える♥とにかくオシャレな「最旬アイライン」の引き方

肌寒くなってきて、ファッションもすっかり秋っぽくなってきましたね!

「ダークで落ち着いたものや、シンプルなファッションが増えてきたからこそ、メイクで遊びたい!」と思っている方も多いのでは?

今回は、雑誌やサロン撮影でトレンドメイクを勉強している筆者が、秋にお勧めの個性派アイラインの引き方をご紹介します♥

 

imai1

 

NOT黒ラインがアツい♥

imai2今回は、RMK 『インジーニアス リクイドアイライナー EX05 カーキゴールド』を使用します。

全7色の展開となっており、ボルドーやグリーンなどの鮮やかな色味もお勧めです。

今回は落ち着いた深みのあるカーキを使い、跳ね上げラインのご紹介!

「跳ね上げラインって強そうで、メイクが濃く見えそう……。」などの心配もあると思います。もちろん、ブラックライナーを使用すると、少しきつい印象になりがちです。

でも! このカーキゴールドはかなり肌なじみがよくラメもさりげないので、けばくなる心配はなし! オトナ女子にもオススメです♥

 

個性派ラインの描き方♥

imai3まず、黒目の終わりのところ(目じり1/3)から、眉尻の延長線上と交わるように跳ね上げてラインを引きます。

このとき、ラインは終わりに向かうにつれて細く引くことがポイント! このライナーは筆が極細で柔らかいので、かなり引きやすいです。

目の上の部分は、まつ毛の間を埋める感覚で引くとよりナチュラルに仕上がります。

imai4

そして、二重の線の後ろ1/3から、はじめに引いたラインの先端につながるように細く引きます。

「え?ここに?」とびっくりするかもしれませんが、目を開けたときにちょうど三角形が目じりにできるようになっています。

塗りつぶしていないので、かなり軽い印象になりますよ♥ ここでのポイントもやはり、丁寧に細く引くことです。

リキッドアイライナーの良いところは、濃さを自分好みに変えられること。不安な方ははじめ、筆についている液を、容器の口の部分で少しとって、薄めに引くと失敗しませんよ。

imai5この2STEPで完成です♥ 目を開けたらこんな感じになります。

 

いかがですか? 意外とナチュラルになっていませんか?

服がシンプルになりがちだからこそ、この季節にはどんどんメイクで遊ぶのが、オシャレです。
特に今年はずっとカラーメイクが流行っているので、是非チャレンジしてみてください♥

 

【関連記事】

ブリーチなしで外国人風の透明感ゲット!?「泣く子も黙るハスキーグレー」ってどんな色?

さりげなく入れるのがイイ♥ハロウィンにもピッタリな「カラーバターハイトーン」って?

あなたのロングヘア重過ぎない?最旬「抜け感ロングヘア」4つ

ローラもゾッコン♥秋のおフェロ唇になれる「黒グロス」って?

こじはるも紗栄子も♥今ドキ「おフェロ美女」コーデに必要なカラーって?