closet

オバさんになったサインかも!? 年齢が上がるにつれて「異性の血液型」を気にするワケ

「A型って堅実だし、マメな男性が多いよね」
「いくつになっても少年っぽいB型……。実は嫌いじゃないかも!」
「ミステリアスなAB型男子にハマリそう」
「誰にでも好かれちゃうO型って浮気されそうで心配だよね」

血液型によって、なんとなく性格や恋愛傾向が分かるもの。でも、何でも血液型で判断しようとするのは、あなたが“オバさん”になったサインかもしれませんよ。

 

30代女性の半数以上が“血液型”を気にしていた!

『マッチアラーム株式会社』が20代、30代の独身男女3,147名を対象に行った「恋愛、婚活に関する調査」によると、年齢が上がるにつれて異性の血液型を気にすることが判明!

「恋愛で異性の血液型を気にしますか?」と質問したところ、男性の31.3%、女性の51.9%が「はい」と回答。続いて、男女別に見ると、全体的に男性よりも、女性の方が“血液型”を気にしていることが判明。

年齢別に詳しくチェックしてみると、男女ともに20~24歳よりも25~29歳、30~34歳よりも35~39歳の方が“血液型”に囚われやすいことが分かったのです。

 

「血液型」を恋人選びの基準にするワケ

でも、どうしてパートナーの血液型が気になってしまうのでしょうか?

「性格に傾向があると思うから」(男性・20代半ば)
「今までの経験から」(男性・20代後半)
「付き合う人がみんな同じ血液型だから」(女性・30代後半)
「知っておいた方が傾向が分かり、イライラしなくて済むかもしれないから」(女性・30代半ば)

今回の調査結果によると、年齢が上がるにつれて“血液型”を恋人選びの1つの基準にしている理由は、過去の恋愛経験に基づいて“相性のよさ”“性格の傾向”を判断しているからだと分かりました。あなたも昔の恋を振り返ってみたら、元カレはみんなA型だった……。なんて事実にビックリした経験があるのでは?

でも、血液型を聞いただけで「相性が悪いから」と恋愛対象外にしてしまうのは、ちょっと安易すぎるかも。

「育った環境の方が影響が大きいと思うから」(男性・30代前半)
「フィーリングのが大事で、血液型は関係ない」(男性・30代前半)

という意見があるように、ちょっと冷静でオトナな判断を下した方が、素敵な恋のチャンスが高まるはずです。

 

「B型は魅力的だけど、ただ振り回されるだけ」「付き合うなら絶対にO型がいい」など、血液型で判断しようとするのは、あなたが恋に臆病になったサイン。本気の恋をするには、もっと相手の本質に目を向ける必要がありそうですね。

 

【参考・画像】

※  <独身男女の意識調査> 男女ともに年齢が上がるにつれて「恋愛で異性の血液型を気にする」ことが判明 – マッチアラーム株式会社

※  Lisa S. / shutterstock

 

【関連記事】

オンナが血液型を気にする理由は「脳」にあった!?

どうしたら飽きられないの?「彼に一生愛されるオンナ」になる方法

うわ…やってたかも!? オトコがドン引き「酔っ払い女子NG行動」3つ

恋のチャンスも台無し!? 「この女浮気しそう…」って思われちゃうNG行為3つ

老け女になってない?「おばさん認定」を避けるために改善すべきポイント3つ