closet

10秒以内に1つでも答えられたら幸せ!? 「自信をつける」3つの方法

「自信のあることを思い浮かべてください。」と質問されたら、あなたは何秒で思い浮かびますか?

ここは正直に、もし「10秒以上かかってしまった……。」もしくは、「思い浮かばなかった……。」という方は、今回ご紹介する“自信の大切さ”そして“自信をつける”ための3つの方法をぜひチェックしてみてください。

 

あなたは当てはまりますか?

『株式会社ウエディングパーク』で実施された「女性としての自信」に関する実態調査によると、「恋愛や結婚をする上で女性としての自信は必要だと思いますか」という質問に、「はい」と回答した女性は、なんと約9割という結果に。自信は、恋愛や結婚に“必要不可欠”といっても過言ではないようですね。

しかし、同調査の「女性として自分に自信がありますか」という質問には、半数以上の女性が「自信がない」と回答。この結果から、頭のなかでは“自信は必要”と分かっているけれど、実際聞かれると“自信がない”という女性が多い。そんな実情が見えてきます。

 

自分のことを好きになれる3つの方法

では、「自信をつけたいけど、どうしたらいいのか分からない……。」という方に、オススメしたい3つの方法をご紹介します!

 

(1)ノートに気持ちを書いてみよう

ポジティブなことでも、ネガティブなことでも、なんでもいいです。まずは、気持ちを“ノートに書く”という癖をつけましょう。

ここで大事なポイントをお教えします。気持ちを書いた隣には、その“原因”そして“改善”を必ず書くことです。

どうして起きたのか(できたのか)、どうすればいいか(もっとよくなるか)を“書く”ことによって、目に見えて整理ができるようになります。

改まってノートに書くなんて、なんだか恥ずかしさもあるかもしれません。しかし、だまされたと思って、一度試してみてくださいね。

 

(2)ヨガをしてみよう

「いろんなことで頭がいっぱいで、整理のしようがない……。」なんて方には、ヨガがオススメです。

ヨガには、驚くほどのリラックス効果があり、時間の流れを秒刻みで、身体そして心で感じ取ることができるんです。

日常では味わえない非日常感を体感することで、“身体も心もリセット”してみませんか?

もしかしたら、気づけなかった自信を見つけることができるかもしれません。

 

(3)好きなことをしてみよう

好きな色のヘアカラーやネイルに挑戦してみたり、どんな些細なことでも、「してみようかな?」と思ったことを実行にうつしてみましょう。

自信をもつということは、あなたらしく楽しくいることが一番の近道です。

 

いかがでしたでしょうか?

「明日でいいや」と流してしまっていることがあれば、まずは行動にうつしてみませんか?

その行動ひとつで、あしたの自信につながるかもしれません♥

 

【参考・画像】

「女性としての自信」に関する調査 – 株式会社ウエディングパーク

※ C_osett / GATAG

 

【関連記事】

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

お疲れ女子のままでいいの!? この秋始めたい「オンナ度を上げる習い事」2つ♥

なんか上手くいかない…「仕事とプライベート」を両立する方法♥

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

仕事もプライベートも…今ドキ男女に「ほどほど志向」が増えるワケ