closet

本気で転職したい人必読!まずチェックしたい「転職するときの心がけ」3つ

今あなたはおいくつですか? “35歳”は転職のボーダーラインなどと言われています。

年齢問わず、仕事に慣れてくると、転職を考える人もいるのではないでしょうか。

今回は、遅かれ早かれ、いつかするかもしれない“転職”について、知っておきたいことをご紹介していきます。

 

みんなは転職に対してどう思っている?

『エンウィメンズワーク』で行なわれた「転職のリスク」調査によると、会社を“辞める”ことにリスクを感じると答えた女性が78%だったのに対し、会社に“とどまる”ことにリスクを感じると答えた女性が82%という結果になりました。

「転職したい!」とまでは行かなくても、「この会社でずっと働きたい!」と思う人は少ないのかもしれませんね。

 

会社に“とどまる”リスクって?

同調査で、“とどまる”ことへリスクを感じる理由を調査したところ、「年齢を重ねると転職が難しくなる」という声が一番多く、そのほかにも「がんばっても給与が上がらない」そして「モチベーションが見つからない」といった不満の声や「リストラされるかも」という不安視する声もありました。

あなたも、ひとつやふたつ共感できる点があるのではないでしょうか。

 

いざ「転職しよう!」と思ったら、心がけたいこと

(1)まずは冷静になること

転職を決心したとき、どうしても「転職したい」という気持ちが強くなってしまって焦りがち。これが失敗の元。そこは焦らずゆとりをもって冷静な判断を心がけることが、まず大切です。

 

(2)これまでの経歴を整理する

いままで振り返る時間がなかった人は、ここが最初の壁になるかもしれません。自分はどんな職種で、具体的にどんなことに携わってきたのか、そこでどんな成果を残してきたか、ひとつ残らず整理しましょう。

 

(3)なにが譲れないかを考える

転職となったら、求人サイトや支援サービスを利用する人が大半でしょう。そこで、ここだけは譲れないという部分、例えば年収、残業時間、仕事内容、雇用形態、それぞれの優先順位を明確にして、自分が希望している働き方ができる職場か、求人情報から見極めましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

正社員や契約社員、派遣社員など雇用形態が多様化している今、選択肢が広がり、一概に「正社員が一番!」とは言い切れなくなりました。

転職をすることになったら、自分のライフスタイルに合った働き方を選ぶことが一番大切かもしれませんね。

 

【参考・画像】

女性の転職活動調査「転職のリスク」 – エン・ジャパン株式会社

※ Milles Studio / shutterstock

 

【関連記事】

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

知らないの!? お疲れ女子を優しくいやす「サードウェーブコーヒー」がキテる♥

なんか上手くいかない…「仕事とプライベート」を両立する方法♥

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

仕事もプライベートも…今ドキ男女に「ほどほど志向」が増えるワケ