closet

秋だから気軽に参加出来る♥︎銀座ホステスも驚き「合コンより出会いがあるかも!?」なイベントって?

「恋愛を避けてるわけじゃない」「結婚したいと思ってる……。だけど、出会いがない!」という独身女子のみなさん、新しい出会いを探すなら、おすすめの場所があります。

それは“読書会”。筆者が読書会に興味を持ったのは、「読書会で出会って、結婚するカップルがいるらしい」という噂を耳にしたから。

「これは行くしかないでしょ!」

ということで、読書会に参加してきました! 感度も高まり、オンナ度が上がる上に出会いもゲット出来るなんて……。気になりませんか?

 

 

読書会って?

「読書会って、何してるのかわかんない……。」という疑問から。簡単に言うと“課題図書について語り合う会”です。

筆者が参加した読書会の課題図書は、湯山玲子著『文科系女子という生き方』。参加者は100名近く、年齢は20代後半から、50代で、男女比は半々。参加者の職業も様々で、会社員や主婦、学生、など。読書会と聞くと、地味な人ばかりなイメージですが、みなさん、読書オタクでもマニアでもない、普通の人たちでした。

 

本当に興味がある本の読書会に参加する

筆者が「読書会で出会える!」とおすすめする理由は、同じことに興味を持っている人が集まるので、話しが盛り上がりやすく、合コンや婚活パーティーなどで「何を話せばいいのだろう」と、変なプレッシャーを感じなくてもいいから。興味のある本についての読書会なら、好きな作家や好きなジャンルが同じ人が参加していて、共通の話題が多く、仲良くなりやすいのです。

 

まずは女友達を作る

筆者が参加した読書会は、まず、女子だけのグループで課題図書について話し、次にグループ替えをして、男女混合で語り合うというスタイルでした。最初のグループは、20代後半から40代の女性たち。同性だけなので、とても話しやすい。

「出会いがあればいいなぁ」と思って参加しても、自分から男性に話しかけるのは恥ずかしいという人は、まずは女友達を作るのがおすすめ。読書会で同性の友人ができれば、読書会も、読書会後の交流会もより楽しめます。

 

交流会で繋がる!

読書会のあとは、レストランへ移動して交流会です。筆者は、この交流会で「読書会は出会える!」と確信しました。

参加者は、みんなそれぞれに、読書会の感想などを語り合っていました。筆者も、何人かの男性と話しましたが、読書会に参加したという共通点あるので、話しかけやすく、だから「読書会で出会って結婚するカップルが生まれる」と納得。

仲良くなった人たちは「LINEやってる?」と、連絡先を交換していて「ガツガツ頑張らなくても繋がれる」という印象。「ここから、恋愛……もしかすると結婚まで発展するのかも!」とちょっと興奮。

 

“まずは気軽に参加する”行動力が、出会いを引き寄せるのだと思います。読書の秋といいますが、せっかく読書しようと思っているなら、1人で完結させるのではなく、読書会に参加してみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※  Dragon Images / shutterstock

 

【関連記事】

イイ出会いがないと嘆く前に…!「身近なオトコ」を見直すポイント2つ

社会人の出会いは職場が有力!? 「コミュニュティ恋愛」のメリット・デメリット

脈アリorナシ?銀座ホステスが教える「彼の興味」を一目で見分ける方法

うっかり本性バレバレかも…銀座ホステスが教える「やりがちNG行動」とは?

狙いすぎはNG!「初対面モテするオンナ」の特徴って?