closet

男子がドキドキする!? 美容師が教える「無敵おフェロ髪を作る」ポイント3つ

最近気になるワードのおフェロ!

おフェロとはおしゃれとフェロモンをかけた造語です。

最近は、メイクやファッション、もちろんヘアでもおフェロとゆう単語が幅広く使われていますね。気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそんな“おフェロ度”を一気に上げる、ロングヘアを作るコツを3つご紹介します。

 

振り返った瞬間にドキっとさせる

まずおフェロロングは振り返り姿が、セクシー×キュートです! そのため振り返ったときに、顔周りや肩にかかる髪の毛に動きをつけるのがポイントです。 ゆるくラフにスタイリングしましょう。“おしゃれ感”と“モテ”を同時にこなしてしまう欲張りスタイルです!

 

空気を含んだ抜け感で、無防備に

おフェロ髪全てに共通しているのが“抜け感”です。ゆるいウェーブ、毛先の崩れ感、前髪の質感などが実に重要です。重い質感のカットより、少し軽めに。レイヤーを入れることで、毛先に動きが出やすく仕上げましょう。

 

濡れたつや感が 、今ドキに仕上げてくれる

最後に、“濡れた質感”をプラス。やっぱり女の子には水々しさが最重要ですよね! アイロンで巻いた後でも、そのままでもかまいません! 仕上げにウェット感のあるスタイリング剤をつけてみましょう。この時のポイントは、全体につけてしっかり崩すこと、細めの束感をつくることです!

全体にスタイリング剤つけた後、さらに毛先にだけつけてあげて毛先が重くならないように散らせてあげたら完璧です! 滴るような“濡れ質感”が完成します。

 

いかがですか? 今流行りのおフェロ髪。スタイリング剤やカットなどをかえることですごく楽しめるので試してみてはいかがでしょうか? 今回ご紹介した、3つのポイントを押さえれば、ロングだけでなく、どんな長さのスタイルも“おフェロ”っぽく仕上がるハズです。

オーダーするときに、美容師にしっかり伝えてみるのがオススメですよ。

 

【関連記事】

青学ミスコン候補が魅せる♥後れ髪がポイント「パーティーアレンジ」カタログ

写真付きでサロンモデルが解説♥「ミディアムでもできる簡単まとめ髪」の方法

この秋オーダー殺到中♥人気美容師が教える「間違いなくモテるヘア」3つ

揉みこむだけ♥不器用さんでもできる「色っぽ濡れ髪ヘアアレンジ」って?

最強!美容師が教える厳選「無防備おフェロ女子」スタイル4つ♥