closet

ポイントを押さえれば簡単!トレンドの「ブラックワントーンコーデ」を成功させるには?

ブラックのアイテムは合わせやすいので、お買い物をしていてついつい手が伸びてしまう方も多いはず。

そうなると、コーデもブラックでまとめてしまうこともしばしばですよね。

そんなコーデに、ちょっぴり飽きてきていませんか?

今回は、飽きを解消するための“ちょっとした工夫”を3つご紹介します。

 

さりげない肌見せで女性らしく

全身真っ黒かつ、肌見せなしだとただの地味な人。程よい肌見せで女性らしくセクシーにまとめましょう。

過度に露出してしまうと、寒そうなコーデになってしまって季節感を失ってしまうので注意。

小物は小顔効果バッチリなフェルトハットと、華奢なショルダーバッグでレディな雰囲気に♥

 

ブラックに近い色で濃淡をつける

ダークグレーって、ブラックと相性バッチリなんです。こちらのニットスカートはブラックではありませんが、統一感を崩さないので、悪目立ちしません。

「いつも全身真っ黒だけど、明るいカラーを取り入れるのは……」という方にはこちらがおススメです。

ヘアーは秋カラーのターバンでまとめて重苦しくならないように。

 

個性を出すなら柄小物を取り入れる

差し色に明るめカラーの小物をプラス……これだけだとみんなと同じになってしまいます。

個性を出すなら柄小物がおススメ。

主張しすぎないチェック柄ストールと、チラ見えする水玉ソックスで格上げされたカジュアルコーデの完成です。

 

一見簡単そうでも、飽きやすいという落とし穴があるワントーンコーデ。

これはブラックに限らず、全てのカラーに言えることですよね。

今回ご紹介したコツを押さえて、様々なカラーで、トレンドのワントーンコーデを作ってみてくださいね♥

 

【参考・画像】

wear

 

【関連記事】

ギャップ女子はもう知ってる♥︎「ライダースのおしゃれな着こなしテク」3つ

みんなと同じになってない!? 「ワイドパンツを今っぽく着る」コツ3つ

エッ…かぶるだけで完成?「トレンドのハット」何色を選ぶのが正解?

いつもと同じはイヤ!「定番トレンチコート」を脱マンネリするには?

とにかくロング丈?サラっと羽織れるオシャ見え「秋アウター」3つ♥