closet

ハロウィンまで時間がない!今から出来る「お手軽コスメで簡単ダークメイク」って?

ハロウィンまで時間がない! 準備がなにも出来ていない……。

なんて方にオススメの、お手軽コスメで簡単にできるハロウィンメイク第2弾、ダーク編のご紹介です♥

コスチュームを揃えられなくても、メイクを変えるだけで、ハロウィン気分を味わえますよ!

メイク1

 

今回使用するコスメはこちら♥

メイク2

左から順に

・EMODA デコレイティッドアイズ アイカラー GARNET BOUQUET

・ブルジョワ ルージュ エディシオン 14

・CANMAKE ジュエルスターアイズ 13

・ラブライナー

ボルドーのシャドウやリップ、アイライナーは、他のものでも構いません。では、早速やっていきましょう!

 

1. アイメイクのベースを作る

メイク3CANMAKEのクリームシャドウを眉下までのアイホール全体にのせます。また、下まぶたにもクマのように広範囲でのせます。

薄づきなので、かなり濃いめにのせましょう。下地にブラックを乗せることで、よりあざっぽく病んでいるような印象になります!

また、クリームシャドウなので色持ちもよくオススメです。

 

2.カラーを乗せていく

メイク4EMODAのパレットの明るいボルドーを筆にとり、先ほどクリームシャドウをのせたところに重ねていきましょう。

きっちり綺麗に塗るというよりも、少し雑に、また目の内側から外側に向けてどんどん薄くなるように馴染ませながらつけます。

そして、濃いボルドーをチップにとり目を縁どります。これもかなり濃いめにとって、境目を指でぼかしましょう。

シャドウは鼻の方まで広がっても大丈夫です。広範囲でグラデーションがある方が、ダークな雰囲気に仕上がり、派手にできます。

 

3.アイライナーでハロウィンペイントを

メイク5まずはいつものメイクと同様に、アイライナーで上下のまつ毛の間をうめます。そしてここでポイント! 目の周りにペイントをしていきます。

わたしは写真のように縫い合わせたような跡や黒い涙を書きましたが、十字架や蜘蛛の巣を書いても可愛いと思います!

縫い目を書くときは大胆に書きましょう!これだけで一気にハロウィンっぽくなります。

 

4.リップにもクリームシャドウを重ねる

メイク6濃いめのボルドーリップを全体にしっかり塗ったら、上からCANMAKEのクリームシャドウを唇全体にポンポンとのせます。

ボルドーに黒をのせることで、内出血しているような色味になり一気にハロウィン感が増します!

そしてここでまたまたポイント! アイライナーで唇を縁どり、口角を跳ねあげます。簡単に、ちょっぴり不気味な唇の完成…!

 

ダークハロウィンメイクの完成♥

メイク7

じゃんっ! いかがですか? 以外と簡単にできちゃうんです。ポイントは、ダークカラー×赤の組み合わせ!

目元もリップもどちらもそのようにして色味を調節しました。

 

このメイクに私服でブラックコーデをするだけで、かなり本格的なハロウィンスタイルになれるのではないでしょうか……?

お手軽にできるのでみなさんぜひ試してみてください♥

 

【関連記事】

ヘアまでぬかりなく!美容師が教えるお手軽「ハロウィンヘアアレンジ」3つ

ただの魔女じゃダメ!オトコをドキッとさせる「ハロウィンコスチューム」って?

えっ…!? しない方がモテる?気になる彼の職業別「モテハロウィンコスプレ」って?

あなたはなんで?「みんながハロウィン」で盛り上がり始めたワケ

ハロウィンなに着る?海外セレブの「ハロウィン仮装」をレビュー