closet

この季節絶対ヘアケアするべき!意識するだけで変わる「美髪メソッド」2つ♥

冬は何かと乾燥して、お肌も髪もボロボロになりがち……。

本格的に寒さが厳しくなる前に、ヘアケアを見直さないと、乾燥する季節で髪がボロボロになってしまうかも……!?

そこで今回は、『花王株式会社』が実施した「髪の悩みと気分の関係性」に関する調査を参考にしながら、ズボラ女子でも毎日続けられるヘアケアをご紹介してまいります!

 

95%の女性が「十分にケアできていない」

前述調査によると、特に気になる髪の悩みは何ですか?と聞いたところ、「パサつき」(65%)を挙げる人が最も多く、次いで「乾燥」(29%)、「髪が広がる・まとまりにくい」(27%)と、一つではなく複合的な悩みをもつ人が増えてきているようです。

特にこれからの季節は乾燥によって、ちょっと動いただけでも髪に静電気が走り、顔周りがごわごわっとした印象になりますよね。

一方、どのような対策やケアをしているか尋ねると、「トリートメントアイテムを使う」(76%)、「自分の悩みにあわせたヘアケアアイテムを使う」(65%)と、特別にお手入れするというよりも、基本的なヘアケアを忙しい合間を縫って続けているみたいですね♥

 

ズボラ女子でも続けられる美髪メソッド

(1)タオルドライをしてから乾かす

塗れた状態のまま、髪を乾かしても、乾かす時間が長くなって髪がますます傷むだけ。

効率よくヘアケアをするためにも、ドライヤーで乾かす前に、タオルドライをして余計な水分を取り除いておきましょう。全体的に乾いてきたら“冷風”に切り替えてキューティクルを締めるのも裏技です♥

 

(2) “頭皮”を洗うように意識する

自分では髪を一生懸命、洗っているつもりでも実は頭皮が洗えていない場合があります。髪を洗うときは頭皮をもみほぐすイメージでいるといいかもしれませんよ。ただゴシゴシと洗うだけでなくマッサージすることによって、スカルプケアにもなります♥

 

いかがでしたか? どんなにメイクが完璧でも、髪がボサボサに傷んでいると、どこかみすぼらしくみえてしまいます。

これからクリスマスに向けて恋愛市場が盛り上がる時期。一歩前に進むためにも、まずはヘアケアの見直しからはじめてみて!

 

【参考・画像】

※ 「髪の悩みと気分の関係性」 – 花王株式会社

※ mysticlight / shutterstock

 

【関連記事】

お家でサロン級の仕上がりに!? 美容師が教える「ドライのコツ」5つ

ボサ髪になってない?色っぽ女子の鉄板「かき上げヘア」4つ♥

美肌効果もバツグン!2015年秋「人気爆発中のツヤベリー」なカラーリング3つ

寝る前に8割の人がスマホいじりに没頭。睡眠前は美容に励むべし!

脱ポチャ子成功のカギはゆるく? 「ダイエットを少しでも長続きさせる工夫」3つ