closet

ピンとアイロンだけでできる♥抜け感が可愛い「シースルーバングアレンジ」ってどうやるの?

最近雑誌でよく見るのが、シースルーバング! 抜け感のある絶妙なバランスの前髪が可愛いですよね♥

しかし、「シースルーバングにカットするのはちょっと不安……」と思って、チャレンジ出来てない方も多いハズ。

そんな時、自分の前髪で“アレンジ”として出来ればいいと思いませんか?

今回は、髪を切らずに出来る“シースルーバングアレンジ”のやり方をご紹介します♥

 

早速スタート!

まずは、前髪を二つに分けていきます。残す部分の前髪は、この時点でも少し隙間が見える程度に薄めにするのがポイントです! ここで分けるので、元々前髪の量が多い人でも、シースルーバングが出来るんです♥

 

ねじってとめるだけ♥

上半分の前髪を、耳にかけたい方向に向かって斜め後ろにねじります。今回私は左側を耳かけにしたかったので、左後ろに向けてねじりました。

ねじった前髪の毛先をアメピンで止めます。続けて耳上の毛を二分割し、それぞれ後ろ向きにねじります。

ピンには上からおろしている髪をかぶせて、隠してあげましょう。また、耳前の毛を2束ほど細く残してあげると仕上がりがかわいくなります。

 

前髪を巻いていく

ストレートアイロンが簡単に内巻きにできるのでおすすめです。

毛束を細く取り、内巻きにしていきます。できるだけ細かく取ったほうが、仕上がったときにきれいに隙間ができます。

すこしガーリーな印象にするために、耳かけをしているのと反対側の眉頭からわけるように巻くのがおすすめです。

 

巻き終わったら、スプレーでキープ

まいちゃん

毛先にまで吹きかけすぎると固まりすぎてしまうので、髪から15cmちょっと離して、根元のほうにつけましょう。

仕上げに、指にスプレーを吹きかけて毛束をねじって整えます。

 

完成♥

そして始めに残した耳前の毛を波巻きしてあげれば完成! 甘め服を合わせればドーリーに、古着などを合わせればストリートな雰囲気に出来ますよ!

 

いかがでしょうか? 自分の前髪が厚くても、アレンジを加えればカットしなくても簡単にシースルーバングが手に入っちゃうんです。

ポイントは、毛束を細く取って丁寧に巻いていくことです。重たくなりがちな冬だからこそ、ヘアで抜け感をつくりたいですよね。

アイロンとピンがあれば簡単に出来てしまうので、時間がない朝でもできちゃいます! 是非試してみてください♥

 

【関連記事】

使うのは100均でも買えるアイテムのみ!美容師が教える「5分で出来るヘアアレンジ」テクニック♥

美容師が教える!1番簡単なアレンジ「ポニーテール」レシピ♥︎

揉みこむだけ♥不器用さんでもできる「色っぽ濡れ髪ヘアアレンジ」って?

中途半端な長さの前髪もキマる♥「ふんわりレイヤーアレンジ」のコツ

脱いだら悲惨…にならない!簡単三つ編みで作る「帽子別アレンジ」3つ