closet

確かにいらないって言ったけど…本当は欲しい!「婚約指輪を上手におねだりする」方法

彼から無事にプロポーズされて一安心。

「婚約指輪は要る?」と聞かれたものの、大人の女性らしく振る舞わなければと思い、涼しげな表情を浮かべながら「婚約指輪は要らないよ」と丁重にお断り。

でも、しばらく経ってから「やっぱり欲しい!」となっても、もうもしかしたら彼は用意しないつもりでいるかも。

そこで今回は、『プリモ・ジャパン株式会社』と『株式会社IBJ』が共同で実施した「プロポーズと婚約指輪」についての共同意識調査を参考にしながら、婚約指輪を上手におねだりするコツについてご紹介してまいります。

 

複雑な乙女ゴコロ…本当は指輪を用意してほしい!?

前述調査によると、女性に「婚約指輪は要らない」と言われたらどうする?という質問に対し、65%の男性が「指輪は用意しない」ときっぱり断言。一方、「指輪は要らない」と言っておきながらも男性がとる行動の理想は?と聞いたところ、なんと半数以上の女性が「指輪を用意してくれる」と期待していることが明らかに。

素直に「欲しい」と伝えればいいものの、やはり彼の前でも大人らしく振る舞いたいのか「結婚指輪は要らない(いやいや、欲しいんですよ!)」と遠まわしにアピールしている人が多い結果となりました。そんな複雑なことをしなくても、きっとあなたが正直に「ください♥」と伝えれば、優しい彼なら用意してくれるはずですが……。

 

婚約指輪をおねだりするコツ

 (1) デート中に二人でお店に寄ってみる

なかなか彼に気持ちを打ち明けられないなら、彼とお出かけしているときに婚約指輪を取り扱っているお店に寄ってみましょう。いくら鈍感な彼でも「やっぱり憧れるんだなぁ~」と感じてくれるはず。

「欲しいな~」と伝えるよりも、「やっぱり憧れるなぁ……♥」と言うのも効果的かもしれません。

 

(2) 彼のご機嫌を伺いつつ素直に気持ちを伝える

遠まわしなことをしたくないなら、素直に婚約指輪がほしいと自分の気持ちを伝えましょう。ただし、彼が仕事で忙しくしているときにいっても「はぁ?」と言われてしまう可能性が高いので、お休みの日や連休など、比較的、精神的にゆとりのあるときを狙っておねだりをしてみて♥

この方法は婚約指輪のみならず、あらゆるお願いに使えそうですね。

 

いかがでしたか?

せっかく彼から「婚約指輪はどうする?」と提案してくれた以上、その話を断る意味などありません。あれこれと複雑に考えず、彼の優しい気持ちをそのまま受け取っておくのが賢明かもしれませんね♥

 

【参考・画像】

※ 「プロポーズと婚約指輪」についての共同意識調査-プリモ・ジャパン株式会社/株式会社IBJ

※ Milkos / shutterstock

 

【関連記事】

男性はしたいと思っている!? 「結婚前同棲のメリット・デメリット」ってなに?

美女好きが多いのはどこ!? 「結婚相手のルックス重視」をしている都道府県ランキング

愛だけじゃムリ!オトナ女子が考える「絶対に外せない」結婚相手の条件

彼とのクリスマスどうする?「サプライズを成功させる」プレゼントの選び方

ちょっと衝撃…なんと●割の男性が「彼女の指輪サイズ」を知らなかった!