closet

プロポーズ待ち女子必見♥ 男性に聞いた「結婚を意識する瞬間」って?

ずっとお付き合いしている男性はいるけど、結婚の話をすると「そのうちね」や、「まだいいんじゃない?」と軽くスルーされがち。

「あなた本当に私と結婚する気あるの?」

でも、こんな決定的な質問をカレにする勇気もないし、今さら別れ話を切り出されたら困っちゃう……。

そんなズルズル続いた関係に「結婚」という終止符を打つために、今回は彼氏にプロポーズさせるコツをご紹介します!

 

オトコが“結婚”を意識する瞬間って?

まず絶対に抑えておきたいのが、オトコが結婚を意識する“きっかけ”ですよね。

『pairs』に登録している男性会員2,722名を対象に行った「男性が結婚を意識し始めたきっかけ」に関するインターネット調査によると、ある3つの傾向があることが判明しましたよ。

 

このタイミングで男性は結婚を意識する!

(1)結婚への憧れ

結婚を先延ばしにしてきた男性たちも、「家庭を持ちたくなった(24%)」「ひとりが寂しくなった(23%)」「子どもが欲しくなった(17%)」など、結婚への憧れを抱いていることが明らかに……!

実際にコメントにも、「幸せになれると思ったから」「安心する場所がほしい」「安心したいのともっと先に進みたいから」など、家庭という自分の居場所を求めている男性の本音がズラリ。

病気やケガをしたとき、一人ぼっちで孤独を感じたとき、小さな子どもと触れ合ったときが、カレに結婚を意識させるチャンスですよ。

 

(2)仕事での評価につながる

男性にとって既婚者であることは、一昔まえまでは「出世したければ結婚しろ!」といわれたほど、プラスに働くことが多いといいます。

今回の調査でも「安定したくなった(13%)」と回答した男性から、「働く意欲のため」というコメントがありました。守るべき大切な人ができると、仕事にも精が出るということ!

仕事熱心なカレに結婚話を持ちかけるときは、“出世”がひとつのキーワードになりそうですね。

 

(3)周囲からの期待・プレッシャー

それでも結婚の話が進まない場合は、「友人が結婚した(11%)」「親に心配された」など、周囲からプレッシャーをかけるのがよいかもしれません。

もちろんずっと重い腰を上げずにきたカレですから、一筋縄ではいかないでしょう。でも、両親や親戚に「いつ結婚するの?」と聞かれたら、結婚を意識せざるおえない立場に追いやられるはずです。

家族が集まる年末年始がきっかけで、結婚の話が進むかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

「あなた結婚する気あるの?」とカレを責める前に、まずは男性が結婚を意識しやすい環境づくりを心がければ、プロポーズされる確率がぐっと高まるはずですよ。

 

【参考・画像】

独身男性、約2,700名に聞いた! 結婚を意識し始めたきっかけとは? – 株式会社エウレカ

※ 恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」

※ Volodymyr Ivash / shutterstock

 

【関連記事】

男性はしたいと思っている!? 「結婚前同棲のメリット・デメリット」ってなに?

年末年始は大チャンス!? 男性に聞いた「結婚を意識する」シチュエーションって?

愛だけじゃムリ!オトナ女子が考える「絶対に外せない」結婚相手の条件

えっ…やっぱり美人がいいの?オトコが結婚相手の「ルックスを重視する」理由

結婚に踏み切ってくれない彼…!「結婚意欲をかき立てる女」って?