closet

気付けば気持ちが冷めちゃうかも!? 恋人とつまらないケンカをしないために心がけたいこと3つ

交際中に彼と喧嘩をしたことってありませんか?

それこそ彼と意見が食い違って口論になってしまった。お互いに機嫌が悪くて喧嘩に発展してしまった……。

喧嘩をすることでふたりの仲が深まればいいですが、できることなら喧嘩は避けたいですよね。

そこで今回は、好きな人と極力喧嘩をしないためのコツについて考えてみました。

 

交際中にカップルが喧嘩をする確率は約8割!?

『株式会社VCNC』が10~50代の男女5,000人に行った「恋愛・結婚に関する意識調査」によると、交際相手とケンカしたことがある人は約82%。そのうち喧嘩してもすぐに仲直りできる人は92%だったそうです。

どうやらほとんどのカップルが恋人との喧嘩を経験済みのようですね。でも、すぐに仲直りできるカップルがこんなにいたとはビックリ! カップルの数だけ、仲直りの仕方も様々ありそうですね。

 

好きな人と喧嘩をしないためのコツ3つ

でも、まだ付き合ったばかりのカップルの場合、そのまま喧嘩別れになりかねないものです。そこで今回は、好きな人と極力喧嘩をしないためのコツを挙げてみました。

 

(1)些細なことでも言葉にする

“相手に伝わっているだろう”“察してくれるだろう”と、言葉を飲み込んではいませんか? それが積もりに積もると、相手に対する不信感に変わります。

そのため、デート中に感じたこと、いま考えていることは、きちんと彼に伝えてあげて。些細なことでも言葉にすることで、相手への誤解は少なくなるでしょう。

 

(2)言い方に注意する

相手を批判する言い方は、喧嘩の発端になりかねません。

ですので、「いいね! でも、●●にすればもっと良くなると思う!」といったように、一度相手を受け入れる姿勢を大事にしてみて。彼への印象がだいぶ違いますよ。

特に彼が仕事で疲れている時、彼がちょっと不機嫌な時ほど効果がありそう。こうした配慮に、彼はあなたの存在に有難さを実感するはずです。

 

(3)彼を尊重してあげる

自分の意見ばかり押し通してしまうと、どんなにあなたのことが好きな彼も、次第にウンザリしてしまいそう。

相手を尊重する姿勢が態度や発言に感じられると、意見が食い違った時も口論になるのを防ぐかもしれません。

 

いかがでしたか。こうしたポイントに配慮し、行動できるかどうかの差は大きいものです。仲良しカップルでいるための秘訣にもなるので、彼氏持ちの女性がいたならぜひ注意してみて。

 

【参考・画像】

恋愛継続のポイントは、お互いの成長と仲直り力にある!? – 株式会社VCNC

※ Valeri Potapova / shutterstock

 

【関連記事】

適度な距離も必要!? 遠距離カップルに学ぶ「お付き合いを長続きさせる秘訣」って?

旅先でまさかの修羅場に…!? カップルが学んでおきたい「旅行中の喧嘩」を防ぐコツ♥

今ドキ男子は恋愛にいくらかける!? 気になる「カップルのお金事情」が判明!

今ドキ男子は恋愛にいくらかける!? 気になる「カップルのお金事情」が判明!

カップル必見!嬉しいと感じたら「夫婦の領域」に達している言葉って?