closet

専業主婦になりたい人は意外と少ない!? 「結婚後の女性の仕事観」ってどうなるの?

いつか専業主婦になりたい! そんな夢を抱いたことのある女性は少なからずいるはず。

しかし実は、結婚後に専業主婦を選ぶのは時代遅れという声もあるんです。結婚後、働くことを選ぶ女性が、どれほどいるか知っていますか?

 

結婚した後も、働きたい女性は6割超!

『ウエディングパーク』の「結婚と仕事」についての調査によると、結婚後の働き方について、「働きたい(働いている)」と答えた女性がなんと6割超。そのうえ「辞めたい(辞めた)」と答えた方は3割以下という驚きの結果になりました。“家のことをしていたい”という女性もいるはずですが、半数以上の女性が働くことを選ぶのはどんな理由があるのでしょうか?

 

働き続ける理由は……?

『とらばーゆ』で行なわれた「結婚後の働き方」に関する調査によると、働く理由で最も多かったのは「収入を得たいから」。やはりこれに関しては8割以上という結果に。

予想通りともいえる結果ですが、そのほかの理由に「社会とつながりを持ち続けたいから」「働くこと自体が好きだから」といった声もあり、仕事に対しての意欲が高い女性も多くいることが見えてきました。

では、実際働く女性は、どのような職業にやりがいを感じているのでしょうか?

 

仕事への“やりがい”に差がある!?

『ジブラルダ生命』の、「働く女性のホンネについての調査」では、最もやりがいを感じる職業として、自営業や自由業、専門職が挙がり、さらには結婚や出産を経験をした女性を見ると、そうでない女性に比べて仕事へのやりがいを感じる割合が多いことが明らかになりました。

結婚後にやりがいを感じられるようになる具体的な理由を探ってみましょう。

 

結婚による仕事への影響って?

『ウエディングパーク』の調査によると、結婚は仕事をする上でプラスだと思うと答えた割合は6割以上。

プラスだと思う理由として「彼や家族の話題をオープンにしやすくなった事で、特に年上の男性社員との会話の幅が広がり、信用に繋がった」という声や、「生活に安心感が持てるので、仕事にも精神的に安定して取り組める」、「結婚しないの?等のセクハラがなくなった」といった声がありました。

会社からの扱いについて結婚後のデメリットを目にしたことのある方は、こんなプラス要素もあるということも頭に入れておくといいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか? 仕事はもちろん生活においても、結婚は良い環境作りの“きっかけ”になっているということがわかりましたね。

結婚後、どちらが良い選択肢か、周りの意見も参考に考えてみるのもいいかもしれません♥

 

【参考・画像】

※ ウエディングパーク×STRIDE 「結婚と仕事」に関する共同調査 – ウエディングパーク

※ 結婚後の働き方 – とらばーゆ

※ 働く女性のホンネについての調査 – ジブラルタ生命保険株式会社

※ Kl Petro / shutterstock

 

【関連記事】

※ 将来結婚したいなら要チェック!「女性が働きやすい職場環境」って?

※ 仕事が忙しくて恋愛できないなんてウソ!? 「社会人が恋愛を楽しむコツ」4つ

※ 実は男性の半数以上がしたいと思ってる!? 働き女子必見「職場恋愛のイイトコロ」とは

※ 今や男性も安定志向!? 新・男性が「結婚したい」と思う職業って?

※ 欲張りすぎて結婚が遠ざかってる?今っぽ女子は「お金も愛も譲れない♥」