closet

いくつになってもやっぱり着たい♥「大人ピンクをサラっと着こなす」方法って?

ガーリーなカラーの代表格とも言えるピンク。でも、なんだか子供っぽい印象を持たれがち。

そんなピンクもサラっと着れる女性ってとっても素敵ですよね。でもやっぱり「どう着れば“サラっと”着こなせるのかわからない!」と悩んでいませんか?

答えは簡単。ピンクを取り入れるアイテム自体を、大人っぽさ重視で選べばいいんです♥

今回はそんな“大人ピンク”の選び方をご紹介します。

 

大人なシャツはデコルテ見せ必須

都会的なピンクのオーバーブラウスで、清潔感のあるコーデに。子供っぽさを完全になくすために、デコルテ見せで女っぽく格上げしましょう! タイトなデニムで引き締めて、抜け感にも気を遣うのが今ドキ女子のルール。

 

スカートはスリットでガーリーすぎ防止

「ピンクのスカートって、子供っぽくてムリ……。」と思ってしまう方は、大人っぽいデザインのアイテムを選んでみてください。なんだか子供っぽくなってしまうのは、セクシーさが足りないから。

こちらのスカートにあるようなスリットやサイドジップなど、ちょっとハードなテイストを盛り込んでガーリーすぎ防止を!

 

小物で取り入れるなら高級感あるファークラッチ

とにかく可愛らしいピンク小物は、女の子らしさならダントツ。大人っぽく使いこなしたい方は、高級感のあるファークラッチがおすすめ。どんなコーデでも存在感バッチリなので、ワンピース×スニーカーのような定番コーデにも華やかさをプラスしてくれますよ♥

 

今回は、アイテム別に大人っぽくピンクを使いこなすコツを3つご紹介しました。ピンクは、モテカラーである反面、大人っぽさに欠けるという弱点があります。

鮮やかなピンクではなく、淡くて、グレーがかったダスティピンクを選ぶと簡単に決まりますよ♥

女性らしく格上げして、気になるあの人をドキっとさせちゃいましょう!

 

【参考・画像】

DHOLIC

 

【関連記事】

防寒できてオシャ見えアイテム♥「使いやすいカラータイツ」って何色?

暗くなりがちな秋冬コーデに飽きた!「冬ピンクを可愛く着こなす」方法って?

美人に憧れるだけ時間のムダ!? 可愛くなくてもオッケーな「雰囲気でモテる方法」3つ

透明感抜群!暗くなりがちなファッションに「冬の美女カラー」をプラスして♥

舞い上がるのは程ほどに…男性に聞いた「付き合ってない女性と手を繋ぐ理由」って?