closet

【ファッション入門】今更聞けない首もとの基本~クルーネック・Vネック編

クルーネック、ボトルネック、ボートネック……。

“●●ネック”というワードはよく耳にします。でも実際は、一体どんなポイントがあってどんな素敵効果があるの? また、どんなふうにコーディネートすればいいの?

今回はスタイリストを目指し修行中の筆者が、そんな今更聞けないトップスの基本をお教えします!

この基本をちゃんと理解すれば、きっと自分に合うトップス選びができるはず♥

 

クルーネックってなに?

皆さんが一番目にするデザイン。首元にぴったりとしたラインのベーシックな形です。基本的な形の為、少しカジュアルな印象にも見えがちです。

image2-21-250x149

左からサーマルカットソー(チャコールグレー)クルーネックニット(ピンク)ローゲージニット(ライトブルー)

 

クルーネックでコーディネートする時のポイント

鎖骨は見えにくく肌もあまり出ない為、あまりカジュアルすぎないのが好きな方は、“素材”や“色”で変化をつけましょう。あえて大人目なコーディネートに加えても“抜け感”がが出て良いです。

ベーシックなアイテムだからこそ、“女性らしい小物”(パールのアクセサリー、ヒールの高いパンプス、派手色のバック)でアクセントをつけて楽しむのもおしゃれを楽しむ1つですね!

image4-500x344実際に、私もカシミア素材の上質ニットを着たり、大きめなゴールドアクセサリーを付けたり、コーディネートの幅を自由に広げています。シンプル・ベーシックな物だからこそ、自分らしく、頑張りすぎず、おしゃれを楽しめるのも大事なポイントです。

 

Vネックって?

文字通り“V”にカットされたデザイン。肌が程よく見える為、女性らしい・大人っぽい・色っぽい印象を与えやすいです。また、Vの開き具合も様々な為、自分の好みに合わせてVの深さを選べます。

image41-250x148

左からカシミヤVニット(ネイビー・グレー)Vネックカットソー(ブラック)

 

Vネックでコーディネートする時のポイント

肌見えをバランスよく叶えてくれるのがVネック。クルーネックと違って、逆にカジュアルなコーディネートに合わせると、程よい“こなれ感”が生まれ女性らしさが加わります。

あまり開きのあるものに抵抗がある方は、浅めのVから手に取ってみて下さい。少し角度がつくだけでこんな印象が変わるんだと驚くかと思います。

また、タイトな服のVネックは少しグラマラスな印象になってしまい、せっかくの“程よい”女性らしさが台無しになってしまいます。そこで使えるのが、メンズサイズのVネックトップス。

少しゆとりのあるサイズ感が着慣れている感じのこなれ感を生み、Vの開きが程よい女性らしさを加えるので、とてもいいバランスです(※オーバーサイズすぎては部屋着感が出過ぎてしまうのでNG)。

image31-250x168実際に私も、皆さんも身近で手軽であろうプチプラブランドのVネックトップスから始めています。シンプルな物だからこそ、手軽ブランドで購入できるのも嬉しいです(※画像はUNIQLOのメンズMサイズ着用)。

 

今回は、とても基本的なクルーネック・Vネックの着方についてお話しました。

お持ちのトップスの中で、きっとこの首もとのトップスがあるはずです。

ぜひ、明日からのおしゃれのヒントにしてみて下さいね♥

 

【関連記事】

※ やだ…顔パンパン!そんなときは着るだけで小顔に見える「ハイネックニット」を上手に着たい♥

※ 新定番デニムコーデ!? 何着でもほしい「ボトルネックニット」ってどんなの?

※ 見つけたら絶対買っておくべき♥超使える「UNIQLOニット」3つ

※ え…めちゃめちゃ使える?この秋冬は「白ハイネックトップス」が欲しい♥︎

※ ジェンダーレス初心者はコレ♥「チェスターコート投入」で作る今っぽコーデのコツ