closet

夜にはヨレヨレになってない!? 美容師が教える「巻き髪キープ術」5つ

朝せっかくかわいくスタイリングしたのに、予定がある肝心の夜にはすっかり巻きも取れて残念なヘアに……。

この季節、仕事が終われば忘年会など、長い1日を過ごしてる方が多いのではないでしょうか?

そんな時、朝の巻き髪が取れていると困りますよね。今回はそんな巻き髪キープ術を教えます♥

B006770573-500x750

 

巻き髪をキープするコツをご紹介!

(1)髪の毛をしっかり乾かす

水分を多く含んでいるとカールがつきにくくなります。しっかり乾かして完全ドライの状態にしてから巻きましょう。まずはこれが基本!

急いでいるとつい半乾きの状態で巻いてしまう方、気をつけてくださいね。

 

(2)巻髪用ミストやスプレーを使う

巻髪用のベース剤を使うと、カールが長持ちします。更にアイロンの熱から守る効果、手触りを良くして艶を出す効果もあり、きれいな巻髪を作ることが出来ます。

キープのスプレーはしっかりかける方が多いですが、実はベースを整えることがとっても重要なんです。

 

(3)アイロンは高温短時間、毛束は細かく分けとる

均一に熱が伝わりやすいように、毛束は分け取って巻きましょう。アイロンの熱は160~180℃くらいで、毛束を2回ほどアイロンスルーして髪を温めてから巻くと短時間でカールがつきやすくなります。

 

(4)取れやすい人は巻いた後そのまま冷めるまでほぐさない

熱した鉄を冷やし固めるのと一緒で、髪の毛も熱を加えて形付け、冷えると固まります。

熱いうちにほぐすと無造作なカールになってかわいいのですが、取れやすい人は冷え固まるまで巻いた状態をほぐさない方がいいですよ。

 

(5)仕上げにスタイリング剤をつける

巻き髪用のスプレーやホールド感のあるワックスやスプレーを。スプレーは髪から離して全体にふきかけましょう。つけすぎも禁物です。

 

いかがでしたか?

以上のポイントだけでなく、髪をきれいに日々ケアすることもきれいな巻き髪を維持させるためには重要です。

髪を大事にいたわって、かわいいヘアでお出かけしましょう!

 

【関連記事】

美容師が教える♥髪の長さ別「おフェロ巻き髪の作り方のコツ」3つ

使うのは100均でも買えるアイテムのみ!美容師が教える「5分で出来るヘアアレンジ」テクニック♥

ピンとアイロンだけでできる♥抜け感が可愛い「シースルーバングアレンジ」ってどうやるの?

美容師が教える!1番簡単なアレンジ「ポニーテール」レシピ♥︎

揉みこむだけ♥不器用さんでもできる「色っぽ濡れ髪ヘアアレンジ」って?