closet

ずっとずっと一緒にいたい!「パートナーとの恋」を長続きさせる秘訣

念願叶って、「彼女」になれた♥

ワクワク・ドキドキがおさえられずに彼のことばかり考えてしまいますよね。

付き合ったばかりなのに「もう2、3年くらい付き合った感じ~!」と口にする女性は意外と多いですが、本当に彼との関係を長続きさせていくためには、忍耐と努力が必要に。

誰だって、お付き合いが始まった以上“永遠の恋”を望みますよね!

そこで今回は、カップル専用アプリ『Couples』が実施した「パートナーと長続きするための秘訣は○○!」を参考にしながら、カップルが長続きしていく秘訣をご紹介してまいります。

 

4人に3人が長続きするために意識している!

アンケートによると、「恋人と長続きしていくために(夫婦円満)のために何か意識していることはありますか?」という問いに対し、男性は「はい」が74%、「いいえ」が26%と回答。一方、女性は「はい」75%、「いいえ」が25%と、男女ともに7割以上の人がパートナーとの関係を継続させるために何かしら意識して行動に移しているということが判明しました。

具体的には、「思ったことをなるべく優しい言葉で伝えていく。感謝の気持ちを忘れない」「「おはようとおやすみなさいを毎日欠かさない。気持ちはちゃんと伝えるようにする。お互いの時間を大切にする。愛情表現を忘れない」など、カップルとして基本的なことを忠実に守るという意見が大多数!

たしかに何か特別なことを相手のためにしてあげるのではなく、常に相手の存在に対して感謝したり、「ありがとう」と言葉にして伝えたりすることが大切なのかもしれませんね。

 

「パートナーとの恋」を長続きさせる秘訣

(1)二人ならではの習慣を大切にする

カップルによって“二人だけの習慣”があるはず。たとえば、記念日には手紙を贈り合ったり、お互いの誕生日には必ず○○を訪れる、年末年始は必ず京都に行く、など、きっと数えきれないほどあるでしょう。

そういった二人ならではの習慣一つ一つを大切にするだけでも、自然とパートナーとの愛は深まり、持続していきますよ♥

 

(2)不満はちゃんと伝える

赤の他人が付き合っていれば、当然、相手の言動にイラっとする瞬間もありますよね。しかし、大切なのは少しでも不満に思ったことがあるなら、きちんとその場で伝えること。

一人で考えていても、なかなか解決できません。お互い忙しくて会えなくても「暇なときに読んでもらえると嬉しい」と前置きしながら、メールでモヤモヤしていることを伝えれば、きっと彼なりに考えてくれるでしょう。

 

いかがでしたか?

パートナーとの恋を長続きさせていくために何か特別なことをする必要はありません。友達や家族と同じように感謝の気持ちを伝えたり、思ったことを素直に伝えるだけで、十分お互い理解し合えるのです。

力みすぎず、肩の力を抜きながら、彼とたくさんの思い出を共有していきましょう♥

 

【参考】

4人に3人が意識! パートナーと長続きするための秘訣は◯◯! – 株式会社エウレカ

※ カップル専用アプリ「Couples」

※ gpointstudio / shutterstock

 

【関連記事】

※ 気付けば気持ちが冷めちゃうかも!? 恋人とつまらないケンカをしないために心がけたいこと3つ

※ それ…運命の人じゃないかも!? 今の恋人と「別れたほうがいい」危険サイン3つ

※ 適度な距離も必要!? 遠距離カップルに学ぶ「お付き合いを長続きさせる秘訣」って?

※ カップル必見!嬉しいと感じたら「夫婦の領域」に達している言葉って?

※ 恋人を失うかも…!? オトコに嫌われる「腹黒女子度」チェック