closet

お金がかかってもやるべき?「結婚式・披露宴」を挙げるメリットとは

彼とめでたく入籍♥

でも、よくよく考えてみると、これからますますお金がかかるし、子どもを産むとなると貯金もしなければいけない。

将来に向けて貯蓄をしたいとなると、結婚式を挙げることにデメリットを感じちゃいますよね。

周囲に報告だけ済ませて挙式を挙げないカップルも実際は多く……でも、結婚は一生に一度の大切な儀式。

本当に結婚式を挙げなくても後悔しませんか?

そこで今回は、『藤田観光株式会社』と『株式会社IBJ』によって実施された「婚活中の男女が考える結婚式・披露宴」の共同調査結果を参考にしながら、結婚式・披露宴を挙げるメリットについてご紹介してまいります。

 

 

初婚の72%が「結婚式を挙げたい」

アンケートによると、初婚の72%、婚姻歴のある未婚者の49%が「結婚式を挙げたい」と考えていることが明らかとなりました。

最近は結婚式や披露宴を挙げることに対して否定的な意見が目立ってきていますが、やはり結婚式・披露宴への憧れを強く抱いているカップルは多いみたいですね♥

ちなみに結婚式を挙げる場合の挙式スタイルについて聞いてみたところ「教会式」が最も多く、48%という結果に。なかでも「ホテル式場」での挙式を望んでいる人が多く男性36%、女性の29%が回答しました。

いわゆる「THE・結婚式」という定番中の定番に憧れる人が未だに多い傾向に!

 

結婚式・披露宴を挙げるメリット

(1)二人の絆が深まる

確かにお金はかかってしまいますが、ただ入籍しただけでは、夫婦になったことをハッキリと自覚しないまま、結婚生活をおくることになります。

しかし、お金をかけてでも結婚式・披露宴を行うことで、二人の絆が深まるのと同時に夫婦としての連帯感も生まれてきます。

ダラダラと結婚生活を始めるよりも、きちんとけじめをつけた方が二人のためになるかもしれませんよ♥

 

(2)親孝行になる

女性はドレスや着物を着ることになるので、きっと綺麗な晴れ姿をご両親にみせれば立派な親孝行になるでしょう。

結婚するまでに色々なことを一緒に乗り越えてきてくれた家族に感謝の気持ちを伝えるためにも結婚式・披露宴は行うべき!

 

いかがでしたか?

カップルによって様々な事情を抱えていますが、人生に一度の大切なイベントだからこそ、あえてお金をかけて結婚式・披露宴をした方がいいかもしれません。

大げさな結婚式を挙げなくても、家族と親しい友人だけ呼んで、少人数制で行うことも最近はできます。

彼ともよく相談したうえで、挙式するかどうか検討していきましょう!

 

【参考・画像】

※ 【婚活者意識調査】婚姻歴がある未婚男女の約50%が「結婚式・披露宴を挙げたい」と回答。 – PRTIMES

※ Grigoriev Ruslan / shutterstock

 

【関連記事】

※ 想像よりもずっといい?既婚者に聞いた「結婚のメリット」って?

※ 両親ともめる前に…!「幸せな結婚式を挙げる前に絶対知っておくべきこと」3つ

※ 愛だけじゃムリ!オトナ女子が考える「絶対に外せない」結婚相手の条件

※ 結婚式みんな何色着てる?迷ってる人必見「結婚式参加前にチェックしておきたいこと」

※ 普段使いも出来るのが欲しい♥周りに差を付ける「結婚式2次会コーデ」3つ