closet

おブスの方が上手くいく!? 気になる彼に「内面を好きになってもらう方法」3つ

自分よりもルックスがいい同性を見かけると、つい羨ましくなってしまいますよね。

なかには「どうせ私は美人じゃないし……」と、恋愛に対して消極的になっている女性もいるかもしれません。

でも、ルックスがいい女性を好む男性もいれば、見た目は二の次で中身重視な男性も多いもの。にもかかわらず自分を卑下してしまうと、女性の魅力はますます下がってしまう一方です。

そこで今回はおブスの自覚がある女性に向けて、ルックスに頼らずともモテる方法を考えてみました。

 

中身の良さに惹かれる恋をした方が幸せ!?

gooランキングが発表している「『性格ブス』の烙印を押されてしまう女性の特徴ランキング」によると、トップ3に輝いていたのは「他人の悪口やあら捜しばかりしている」、「責任転換をして自分の非を認めない」、「上から目線で高慢に話す」の順番でした。

いくらルックスが良くても、こういった性格の女性は「付き合うに付き合いきれない……」と感じる男性は多そう。それに美人は三日で飽きるともいいます。

やっぱり恋愛で大事なのは中身。あなたもルックスに目を向ける男性より、自分の良さ(=中身)を分かってくれる人と付き合いたいと思いますよね。

 

中身の魅力をアップする方法3つ

そこ今回は中身の魅力をアップしながら、異性にモテる方法がないか探ってみました。

 

(1)安心感を身につける

自分の決断にちょっと自信がない男性の場合、付き合う相手のサポートは大きいもの。

「●●なら大丈夫だよ」「もうちょっと●●にしてみたら?」など。でしゃばらない程度にお姉さんのように見守ってくれるタイプは、安心感があって異性としても魅力的です。

そうなるためには、仕事、趣味、人付き合いを通じて、自分を少しでも成長させましょう。ぜひ男性を上手にサポートできる女性を目指してみて。

 

(2)愛嬌をよくする

「男性は度胸、女性は愛嬌」といいますよね。異性受けがいい女性ほど、笑顔が素敵で表情豊かなものです。

愛嬌がいいと人間関係もスムーズに運ぶので、人付き合いも増えそう。自分のルックスを気にするよりも、まずは自分の良さを自分で認めてあげること。

そうすることで同じようにコンプレックスを持つ人の気持ちが分かり、人の良さにも気を配ることができるはずです。

 

(3)家庭的な女性になる

バリバリと仕事はこなせるけど、家のことはさっぱり……では、女性の魅力に欠けてしまいますよね。家事がしっかりできる女性は清潔感があって、どことなく結婚向きな雰囲気が漂うもの。

自分のできる範囲内で構わないので、休日は掃除、洗濯、平日はできる限り自炊をして、家庭的な一面を磨いてみて。落ち着いた女性に見られて、異性からの評価もアップするでしょう。

 

いかがでしたか。いきなりすべてを完璧にこなすのは難しいので、少しずつ意識して魅力ある女性を目指してみて。そんなあなたに魅力を感じて、異性として惹かれる男性もきっと現れるはずですよ。

 

【参考・画像】

「性格ブス」の烙印を押されてしまう女性の特徴ランキング – gooランキング

※ gpointstudio / shutterstock

 

【関連記事】

リアクションおブスになってない!? 彼とのデートを盛り上げる3つの言葉って?

え…実は私って本命じゃなかった!? 「男性が遊び相手にするイブの対応」って?

悪酔い防止!元バーテンダーが教える「職場の忘年会で失敗しないためのテクニック」

もう寂しいのはやだ!クリスマスまでに「彼氏候補をみつける方法」って?

美容師に聞いた♥小顔見えする!? 「ゆるニットに合うヘアアレンジ」3選