closet

彼に一生愛される女になる♥仲良しカップルが大切にしている「記念日習慣」!

付き合ってから、毎月迎える記念日。

ずっと二人で大切にしていきたい日でもありますよね♥ 年月が経てば経つほど、記念日をあまり意識しなくなりますが、せめて「おめでとう」とささやかなお祝いはしたいはず。

ずっと仲良しカップルでいるためには、記念日をいかに大切にしていくかがポイントとなるみたいですよ!

そこで今回は、『Couples』が実施した「恋人(パートナー)との記念日に対する意識」を参考にしながら、仲良しカップルが大切にしている記念日習慣をご紹介してまいります。

 

20代の6割が「月に1回以上」お祝いしている♥

前述の調査によると、10代の85%以上が少なくとも1ヶ月に1回以上、何かしらの記念日をお祝いしていることが判明!

付き合った記念日、お互いの誕生日、クリスマス、バレンタインなど、たしかにカップルにとって1年間のイベントは目白押し。決してお付き合いした記念日だけでなく、それ以外にもお祝い事がある月もあるでしょう。

一方、20代前半の62.6%の人も10代と同じく月に1回以上は記念日をお祝いしているという結果に。

また、若い世代ほど物より「思い出」を求める傾向があるようです。たしかに今、大人になった女子たちも若い頃は、やたらと彼に連絡していた気もしますよね♥

 

いつまでも大切にしたい記念日習慣

(1) ちょっとしたプレゼントを贈る

 

特別感を出すために、何かをプレゼントするのがオススメです。高価な“物”ではなく、手紙や、手作りのご飯など、相手のために用意したものはなんでもプレゼントになります。ポイントは相手を思って“特別な何かをする”ということです♥

 

(2) 定点観測する

たとえば年末年始に旅行へ行く習慣があるなら、毎年訪れる度に、全く同じ場所で撮影していくのです。そうすれば一見似たような写真でも、時間が経つにつれて、お互い大人な雰囲気になっていたり、写真を見る度に思い出を振り返られるようになります。

 

いかがでしたか?

彼とのお付き合いを長続きさせたいなら、二人ならではの習慣を大切にしていきましょう。そして特別な日には日頃の感謝の気持ちを伝えて、彼との愛を育んでいってくださいね♥

 

【参考・画像】

※ 「恋人(パートナー)との記念日に対する意識」 ‐ Couples

※ カップル専用アプリ「Couples」

※ Matyuschenko / shutterstock

 

【関連記事】

※ いつも続かない短恋女子必見!「カップルが長続きする秘訣」3つ

※ 適度な距離も必要!? 遠距離カップルに学ぶ「お付き合いを長続きさせる秘訣」って?

※ 旅先でまさかの修羅場に…!? カップルが学んでおきたい「旅行中の喧嘩」を防ぐコツ♥

※ カップル必見!嬉しいと感じたら「夫婦の領域」に達している言葉って?

※ なんとなく…じゃ失敗する!「カップルで話し合うべき」お金にまつわる3つのこと