closet

最近食べ過ぎてない?美容ライターが教える「簡単胃腸ケア方法」3つ

今年はお正月休みが短かったこともあり、年末からずーっと飲み会続き……なんて方も多いのでは?

「なんか最近、お疲れ顔……」「ちょっと老けたかも!?」と感じている女性は要注意!

それは、食べすぎたり、飲みすぎたりする日が続いて、胃腸が疲れているせいかもしれません。

今回は美容ライターの筆者がとっておきの胃腸ケアをご紹介します!

 

食べすぎ要注意!

『株式会社日本トリム』が行った「自分の胃腸が弱いと感じるタイミングはどんなときですか。」という問いに対し、半数以上が「食べ過ぎた時」と答えたことが判明しました。

その男女比を見てみると、男性よりも女性が多いことが判明! 特に美味しいものに目がない女性にとっては、思い当たる節があるのではないでしょうか。

そこで、簡単にできる胃腸ケアそして美容にも効果的な対処法をご紹介します!

 

意識したい!胃腸ケアで美容効果♥

(1) “水”を飲む

1日の水分摂取量は、おおよそ1.5リットルといわれています。水は、老廃物を流しだす働きをしてくれるので胃腸の手助けとして、とっても重要なんです。

そんなに飲んでいないかも……という方は、1日意識してどのくらい水分を摂取しているか確認してみましょう。のどの渇きを感じた時点で、体の中の水分量が不足している危険信号なので、“渇きを感じる前に飲む”という心がけが大切です。

ただし、飲めば飲むだけいいというわけではなく、水分の取りすぎは逆効果です。“水毒”といって代謝障害を引き起こしてしまう可能性があるので要注意。

 

(2) 飲みすぎた翌日は“しじみの味噌汁”

しじみの味噌汁には、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれ、味噌汁の温かさを口にすることで、疲れた胃腸の回復を促し、新陳代謝を手助けしてくれたり、美肌効果があります。

嬉しい効果が沢山あるので、普段の食事にもおすすめです!

 

(3) 食べ過ぎたと感じたら“お茶”

中性脂肪の吸収を抑えてくれるものや、むくみ改善、デトックス効果を期待できるお茶が市販で販売されています。

できれば食事中、難しければ食事直後に飲めば、翌日、胃腸の調子が格段に違いが分かるはず。水分の摂取量としても含まれるので、一石二鳥ですよ!

気になるお茶を探して試してみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した胃腸ケアを意識して、年に一度の楽しみなイベントを思いっきり楽しんで良い2016年を始めましょう!

 

【参考・画像】

※ 胃腸不良に関する意識調査 – 株式会社日本トリム

※ Augustino / shutterstock

 

【関連記事】

※ げっ・・・お正月太り!? ソムリエが教える「太りにくいお酒の飲み方5箇条」

※ ダイエットは逆効果!? 「ポッコリお腹」になっちゃうのは●●が原因かも…

※ 美容ライターが伝授♥彼を惚れ直させる「モテ肌を作る方法」って?

※ 華奢見えはこう作る♥とにかくモテる「Xシルエット」って?

※ ちょっとしんどいビジネス飲みで使いたい!「モテ飲み会テク」3選