closet

印象最悪!? 「お酒弱い女子が知っておきたい断り術」とは

あなたは飲みの席、どんな飲み物をオーダーしますか?

「男ウケのよいカクテルとかフルーツサワー」

「とりあえず、生でしょ!」

「アルコールが苦手だから、ソフトドリンク……」

などなど、さまざまな意見がズラリ。でも、頼んだドリンクが原因で、印象が悪くなったら……!?

いまドキッとしたあなた! デートで頼むと男を幻滅させちゃうドリンクをこっそりチェックしておきましょう。

shutterstock_250014667

 

大切な飲み会で頼むべきではない飲み物って?

『株式会社湘南貿易』が全国の男女を対象に行った「デートの食事で相手が頼む飲み物による印象」に関するインターネット調査によると、ソフトドリンクはデートの雰囲気を壊してしまう恐れがあることが判明!


「一緒に食事に行った際、相手が頼むものがソフトドリンクかノンアルコールドリンクかで印象違いますか?」と聞いたところ、36%が「違う」と回答。「ソフトドリンクやウーロン茶だと少し子供っぽく見える」「ノンアルコールの方が雰囲気に合う」といった厳しい意見が目立ちました。

確かに誕生日やイベントのとき、高級レストランで「オレンジジュース」「ウーロン茶」では、同席しているカレに恥をかかせてしまうかもしれませんね。

ただし、アルコールが苦手な男性からは、「ノンアルコールドリンクを頼まれると安心する」「自分も飲めないので助かる」なんて声も……。

恋人に合わせてオーダーを変えると、ぐっと印象がよくなるかもしれませんね。

 

角の立たないお酒の断り方って?

また、今回の調査では「飲み物のチョイスよりも場の雰囲気」という回答が多く、相手のドリンクを特に気にしないことも明らかに……!

アルコールが飲めるor飲めないよりも、その場をしらけさせないように振る舞えるかどうかが重要なんです。

では、どのようにお酒を断ったら角が立たないのでしょうか?

 

(1)迷惑をかけてしまう

「お酒を飲むと、ご迷惑をおかけしてしまう」と伝えれば、それ以上踏み込んできません。自分からあまり詳しいことを話す必要はありませんよ。

フランクな場であれば、「私が飲むと後悔しますよ!笑」なんて冗談交じりに伝えるのもお勧めです。

また上級者は「酔っ払ったらよろしくね」と、潔く宣言することで、男性をドキっとさせるのもアリですね。

 

(2)アルコールを受け付けない体質

無理にお酒を勧められたときは、体調が悪くて……よりも、体質的にアルコールを受け付けないことを話すのがよいでしょう。

「分解酵素」や「アレルギー」の話をすれば、納得してもらえますよ。

ここでのポイントは、絶対にお酒を飲めない理由をはっきり伝えることと、「ありがとうございます」とお酒を勧めてくれた人に感謝の気持ちを伝えることです。

「せっかくですが……」と丁重にお断りすれば、相手を不快にすることもありませんよ。

 

いかがでしたか? 大人のデートは“飲み”が多いですよね。印象を悪くしないためにも、上手な断り術を心得ておくのが安心。

最低限のマナーを守って、大切なカレや上司、友人と楽しい時間を過ごしてみて!

 

【参考・画像】

「デートの食事で相手が頼む飲み物による印象」に関するアンケート結果発表 – 株式会社湘南貿易

※ Joshua Resnick / shutterstock

 

【関連記事】

お酒弱い女子必見!ソムリエが教える「悪酔いしない方法」とは

デートで飲まない女性って?ちょっと厳しい男の本音が判明

みーんな下心あり!? 「飲みに誘うオトコの下心」を見極めるポイント

どんなに可愛くてもナシ!「初デートで話しちゃいけないNG話題」3つ

【男性に聞いた】思わず夢中になる♡床上手な女性って?