closet

シンプルなのにオシャレ♥「モノトーンコーデの成功バランス」って?

春夏秋冬モノトーンコーデが大好き! そんな女の子は多いのでは!?

しかしモノトーンコーデは、何も考えないと”毎日同じ”と思われてしまいます。

適当に見えるかオシャレに見えるかはあなたのコーディネート力次第!

今回は私なりのモノトーンコーデのコツをご紹介します♥ バランスレシピ、是非参考にしてみてくださいね!
4a33621a-0330-4d56-9575-33ce85ee1194

 

ボリューミーなアウターは足し算引き算がポイント!

Processed with PICSPLAY今年大人気の“フリンジニット”。まずは、フリンジニットのボリューミーなアウターを使ったコーデを紹介します。

このようにボリューミーで短丈、更に膨張色のホワイトのアウターを着用する場合は、

ボトムはマストで”タイトでハイウエスト”なものを選びます。色はもちろん引き締まって見えるブラックを。

そして短丈のアウターなので、中に着るトップスはショートトップス・もしくはボトムにインしてください♥

足下はスニーカーで外すのもありだし、ピンヒールでかっこ良く決めるのもあり。全体のスタイルバランスとカラーバランスを考えることでオシャレに着こなせます!

 

バランスレシピ

アウター:短丈・ボリューミー・ホワイト

トップス:短丈(in)・グレー

ボトム:タイト・ハイウエスト・ブラック

 

ゆるくても“チラ見せ”でスタイルアップ♥

9c81cab9-cb4c-41b6-ba3d-69b2521b1e762つ目のコーデは、モノトーンゆるコーデです。

使用したのはニットカーデ・ショート丈トップス・スウェットパンツです。

ゆるコーデでポイントなのは、肌を”チラ見せ”すること。

このコーデのように、ニットカーデとスウェットパンツを使うとかなりゆるゆるな印象になります。ここにまたゆるいトップスを合わせてしまうと、メリハリがなくだらしない印象になってしまいます。

そこで取り入れるのがピタットした、そしてお腹が少し見えるくらいの短めのトップス。

もしニットカーデが黒一色だったら、インナーのトップスはホワイトに変えるのもありです!

ゆるオシャにしたいときは、少しだけ露出してメリハリを付け、脚長効果を使いましょう!

 

バランスレシピ

アウター:長め・ホワイト&ブラック

トップス:ショート丈・ブラック

ボトム:ゆる・グレー

 

ゴージャスアウターには◯◯が欠かせない!

6a0e46d0-3922-41fc-add0-667fc7d2f1063つ目のコーデは、ゴージャスアウターを使用したモノトーンコーデです。

暖かくてボリューミーなファーコートは、オシャレだけどなかなか強めな印象がありますよね?

そんなゴージャスなアウターを着るときに欠かせないのが「無地Tシャツ」です!

ファーコートの下にニットを着るのはごわついてしまうし、パーカーを着るのは少し外しすぎ……。

でも無地Tシャツならかさばらないしスッとした印象にしてくれます。

写真ではグレーのTシャツを使用していますが、ホワイトでもブラックでもOK!

そしてボトムはもちろんタイトなものでもバッチリだし、短めのフレアスカートなんかでも可愛くなります♥

今回足もとはスキニーの裾を少しロールアップし、少し長めの靴下とショートブーツを合わせました!

太いヒールのブーツだからカジュアル感を出してくれる上にスタイルアップしてくれるのでオススメです!

 

バランスレシピ

アウター:ゴージャス・ボリューミー・ホワイト&ブラック

トップス:薄手・グレー

ボトム:タイト・ブラック

 

いかがでしたか?

カラーや、丈感のバランスを考えるだけで毎日オシャレにモノトーンコーデを着こなせるということがお分かりいただけたでしょうか?

モノトーンというのは、モノトーン同士ならばどう合わせても色がぶつかり合うことはないので、2つのポイントを押さえるだけで誰でも簡単に組み合わせることができるんです!

是非参考にしてみてくださいね♥

 

【関連記事】

【GU】売り切れる前に絶対欲しい♥高見えする「神ボトム」3つ

エロくないのに色気ムンムン♥「フラッフィーなフェザーアイテム」に注目!

甘めじゃなくても男ウケ!? 狙いすぎない最旬「辛モテコーデ」って?

今買い足すアウターはコレ!羽織るだけでオシャ見え「ムートンコート」3つ

【ユニクロ】ちょいダボにキュン♥「彼パーカー」がとにかく使える!