closet

脱デブ子!仕事がお休みだから出来る「ちょいストイックなダイエット」3選

年末年始は美味しいものをたくさん食べられる季節。

クリスマスケーキにおせち料理、お雑煮、おしるこ、甘酒……。数え切れないほど、冬ならではの食べものがいっぱい♥

年末年始は仕事からのプレッシャー・ストレスからも解放されて、ついつい羽を伸ばしがち。

「ご褒美、ご褒美♥」と食べているうちに、あっという間に冬太りしてしまいますよ!

新年早々、周りから「太ったね」なんて言われたら、さすがにプライドが傷つきますよね。

そこで今回は、『トレンド総研』が実施した現代女性のダイエットに対する意識と実態を参考にしながら、この冬チャレンジしてみたいダイエット法をご紹介してまいります。

 

2015年のダイエット成功率は1割!?

前述の調査によると、今年ダイエットした人に「成功した?」と聞いたところ、「成功」と答えた人はわずか17%。予想よりも大きく下回る結果になっています。

一方「リバウンドしました」という人は31%にも及んでおり、3人に1人の割合でリバウンドを経験していることに。ダイエットは痩せてから、いかにその体重をキープできるかが問題になってくるみたいですね。

 

この冬チャレンジしてみたいダイエット法

普段は仕事が忙しくて、なかなかチャレンジしにくいダイエットに、年末年始のお休みの間に取りかかってみるのはいかがでしょうか?

 

(1) プチ断食

お正月に食べすぎたら、1日くらいは何も食べない、あるいは食事量を抑える日にしたいですよね。プチ断食なら、比較的、ダイエット初心者でも試しやすい方法。最近は、プチ断食専用の宿泊プランも出ているほど、女性に大人気♥

 

(2) ホットバナナダイエット

バナナを焼いて食べるだけ、というちょっと珍しいダイエット方法。

バナナは食物繊維が豊富でお通じをよくする働きがあるといわれています。他のフルーツに比べると、一年間通して入手しやすく、続けられやすいダイエット法かもしれませんね!

 

(3) 炭水化物ダイエット

毎日の食事に欠かせない炭水化物ですが、実は糖分が多く、必要な量よりも摂りすぎている可能性があります。主食となるご飯やパンをあえて抜くことによって、糖分を抑え、効果的に痩せられるといわれていますね。

 

無理なダイエットはダメ!

様々なダイエット法が話題になっていますが、少しでも体調が悪くなったり、お肌が荒れたりと、異変があらわれた場合には、それ以上、無理はしないようにしましょう。

ダイエットはたしかに痩せられますが、一方で、糖分不足で貧血になる場合も珍しくなく、取り組むからにはきちんと体調を管理しなければいけません。また、明らかに実現不可能な目標を立て、急激に痩せようとするのも、健康に良くありませんよ。

どうしてもスタイルを維持したいなら“健康的な痩せ方”を意識してみましょう♥

 

いかがでしたか?

冬太りを防ぎたいなら、ダイエットだけに頼るのではなく“予防”も大切。ケーキやおせち料理を食べすぎて、ブクブク太らないように節制しましょう!

 

【参考・画像】

※ 現代女性のダイエットに対する意識と実態-トレンド総研

※ Forewer / shutterstock

 

【関連記事】

脱ポチャ子成功のカギはゆるく? 「ダイエットを少しでも長続きさせる工夫」3つ

誘惑に負けるな!食事制限ダイエット中、口が寂しくなった時の対処法3つ

元バーテンダーが教える!「可愛いままでお酒を飲む方法」4つ

ソムリエが教える!「ワインで頭痛や二日酔いにならない方法」とは

そりゃ痩せないだろ!「ぽちゃ子化まっしぐら」な3つのNG習慣