closet

時短×ヨレない♥「ファンデに頼らないメイクのコツ」とは?

毎日、朝早く起きるだけで精一杯!

結局、メイクも適当に済ませて、ひどいときはカラコンとつけまつげで、ごまかす日もあったりなかったり。

でも、お化粧がイマイチのときって、モチベーションも下がって、ミスを誘発しがち。

どんなに朝が忙しくても、働き女子としては、メイクも完璧に仕上げておきたいですよね♥

そこで今回は、『ヤーマン』が実施した「働く女性の仕事の際のベースメイク」に関する意識・実態調査を参考にしながら、毎日のメイクをキレイに持続させるコツについてご紹介してまいります!

 

3人に1人が12時間以上メイクをしている!?

調査によると、仕事がある日のメイク時間について聞いてみると、最も多かった回答は何と「12時間以上」(33%)。約3人に1人の割合でお肌に長時間、負担をかけていることが判明。

ちなみに「12時間以上」と答えた人で比較的、多かった年代は30代前半。

アンケート対象者が総合職で3年以上勤務している人ということもあり、必然的に30代が多い結果になったみたいですね。

たしかに言われてみると、仮に朝8時頃メイクを終えたとして、夜の20時に帰ってこれたとしても、すでにその時点で12時間経過。ときには夜遅くまで女子会をしたり、会社の飲み会に参加していたりと、それ以上にメイクを長時間している日もあるでしょう。

ベースメイクも完璧に仕上げなければいけませんが、日頃のスキンケアも大切になってきますね♥

 

毎日のメイクをキレイに仕上げるコツ

ファンデーションの厚塗りは、お肌にも負担がかかる上にヨレやすい……。そんな風に感じる方も多いのでは!?

そんな時は、これから紹介するコツに力を入れてみるのがオススメです♥

 

(1) コンシーラーでカバー力をアップ!

日頃の疲れが溜まってくると、ニキビもプチプチと出現。

ファンデーションを重ね塗りしても、なかなか隠しきれない場合が多いですよね。そういうときは、コンシーラーを使ってカバー力をアップしてみて!

 

(2) ハイライトで明るい表情に♥

疲れたときは目の周りが真っ黒なんてことも。

疲れ顔を明るくみせたいときは、ハイライトを目の下に入れて肌をワントーン明るくしましょう。何度も重ね塗りしなくても、1、2回塗るだけで印象が変わってきます。

 

(3) 日頃のスキンケアも大切

メイクの時間を短くするには、普段からお肌の調子を整えておくことも大切。まずは基礎的なスキンケアを継続して、美肌を目指してみて!

免疫美容が流行っている、今。生活習慣も見直してみて下さいね。

 

いかがでしたか?

長時間、メイクをしているなら、その分お肌を労わってあげないと、どんどんボロボロになっていってしまいます。お仕事用のメイク術を研究するだけでなく、スキンケアにも力を入れて、お化粧が薄くても美肌にみえるように頑張りましょう♥

 

【参考・画像】

※ 「働く女性の仕事の際のベースメイク」に関する意識・実態調査-ヤーマン

※ mysticlight / shutterstock

 

【関連記事】

ネクストブームかも!? やんわり「オレンジアイメーク」でオシャ顔に♥

仕事が忙しくて恋愛できないなんてウソ!? 「社会人が恋愛を楽しむコツ」4つ

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

仕事もプライベートも…今ドキ男女に「ほどほど志向」が増えるワケ2

本当は何色が好き?男性の意見からみる「愛されメイクのポイント」って?