closet

嫌われるNG上司になってない!? 「後輩からも慕われるデキ女」になるには?

あなたは後輩に慕われるタイプですか?

同じ職場で後輩ができると、熱心に指導してあげたい気持ちがある一方で、慣れない指導でこっちが逆に緊張してしまうことも。

仕事以外でも社会人サークルや友達の紹介で知り合った後輩と、「少しでも先輩としてリードできたら……」と考えることもあるかもしれません。

今回は、そんな後輩から慕われるデキ女になるための方法をご紹介します。

 

後輩が嫌う先輩の特徴って?

『gooランキング』が「こんな先輩イヤ!イラッとする先輩の特徴とは」についてアンケートを行いました。

すると、トップ3に寄せられていたのは、順に「気分によって態度が違う」「自分に甘く、他人に厳しい」「自分のミスを認めない」というポイントでした。

後輩にとって先輩は仕事を教えてもらう相手であり、自分の数年後になりたいビジョンにも当てはまるもの。

にもかかわらず、こうしたポイントが見られると、異性としてもガッカリ……と感じる後輩は決して少なくないのかもしれません。

 

好感を持たれる後輩の接し方3つ

では後輩からも慕われて、異性としても魅力を感じさせる女性になるにはどうしたらいいのでしょうか? 仕事、プライベートを含め、後輩の接し方で注意したいことを挙げてみました。

 

(1)後輩の年齢だった時のことを考える

変に先輩面をしてしまうと、つい上から目線になってしまうこともあるものです。

それを防ぐためには、自分が後輩の年齢だったことを考えながら、相手の気持ちに寄り添ってあげることが大事かもしれません。

「私の場合は、●●だったかな~」「今思うと●●しておけば良かったなって思うんだよね」とアドバイスをしてあげた方が、相手は共感しやすくあなたの声に耳を傾けやすそうです。

 

(2)後輩の意見を尊重してあげる

後輩に限らず、相手の意見を尊重しあげることって大事ですよね。

例えば外食先を決める際、後輩の行きたいところに足を運ぶというのも、相手にとっては自分の意向を組んでくれて嬉しいと思うはず。

「自分のために●●してくれた」という行動が増えれば、後輩はあなたのことを一目置いて親しみも増すでしょう。

 

(3)後輩のカバーをしてあげる

自分よりも出来るところが見えると、相手は先輩としての凄さを知って、あなたの見る目が尊敬の眼差しに変わるかも。

仕事なら後輩のカバーをさり気なくしてあげたり、プライベートならそれとなく会話を振ってあげたり……。

「ここそ!」という時はリードしてあげると、相手もあなたの行動から「見習わなきゃ!」という気持ちが湧き出てきそうです。

 

いかがでしたか。後輩の気持ちをどう促せるかは、先輩のあなたの腕にかかっています。先輩としてのプレッシャーに駆られてしまった時は、肩の力を抜いてこうしたポイントをちょっと意識してみてくださいね。

 

【参考・画像】

※ こんな先輩イヤ!イラッとする先輩の特徴とは – gooランキング

※ lenetstan / shutterstock

 

【関連記事】

専業主婦になりたい人は意外と少ない!? 「結婚後の女性の仕事観」ってどうなるの?

仕事が忙しくて恋愛できないなんてウソ!? 「社会人が恋愛を楽しむコツ」4つ

あなたにとって一番大切なものは?働き女子が悩む「仕事とプライベート」のバランス

合コンウケ抜群!でも…結婚したい職業定番のお仕事は本当にモテるの?

安請け合いはソンをする!?「仕事とプライベート」を両立する秘訣とは