closet

外見なんてどうでもいい!? 「本当に結婚に必要な覚悟」とは

年末年始に彼の実家に挨拶をしに行った女子もいるのでは?

家がちょっと厳格だと、付き合っている段階でも、お互いのご両親に恋人を紹介する機会もあるかもしれません。

付き合いが長ければ、ご両親に結婚の意志について聞かれることも……。その時の返答の仕方によって、相手のご両親への印象はガラリと変わりそうです。

そもそも結婚に必要なものって、突き詰めると一体なにが残るのでしょうか?

 

やっぱり中身あっての結婚!

『gooランキング』が発表している「結婚してみたらどうでもよかった『夫の条件』ランキング」によると、多かったのは順に「顔が良い」「背が高い」「若く見える」という答えだったそう。

年齢が若いうちは、つい見た目の条件に目が行きがち。でも、結婚はいうまでもなく相手の内面、さらには経済状況、ふたりの相性といった諸々を考慮しなければいけませんよね。

 

突き詰めると残る結婚に必要なもの3つ

「結婚に必要なものは何だと思う?」もし相手のご両親、あるいは人にそう聞かれたら、あなたはなんて返事を返すでしょうか? 今回は考えられる答えをちょっと挙げてみました。

 

(1) 相手を幸せにしてあげる気持ち

よく“結婚する”と聞くと、幸せになるイメージが強いですよね。でも、結婚するということは、これから夫婦寄り添って生活していくということ。

それこそ苦楽をともにできる相手でなければ、結婚は上手くいかないと言われています。ですので、まずは「相手を幸せにしてあげる」、「相手のために●●してあげたい」という、愛情あってこその結婚と言えそうですね。

 

(2) 家族のことを想えること

結婚する=相手と家族になる、ということのはず。毎日の生活が家族のこと中心になり、それはイコール相手のことを想うことにも繋がってくるでしょう。

「相手のために●●する」という行動や考えが増えれば増えるほど、お互いの絆は深まると言えそう。それこそ今のあなたの状態が、「彼のことが好き」「彼といれば幸せ」だけに留まってしまっていないか、ちょっと注意してみて。

 

(3) 経済的に支えること

男性の稼ぎだけで生活が出来ればいいですが、いまや共働き夫婦が多い世の中です。

「もし彼が働けなくなったら私が……」という心持ちが持てるくらいの人と結婚した方が、ふたりの関係はより上手くいくのかもしれません。

 

年齢が若いと、「結婚はまだまだ先のこと……」と考えてしまうかもしれません。でも、既婚友達がいれば積極的に結婚の考えを聞き出して、将来の自分に活かしてみて。

彼氏がいる人も居ない人も、いつか結婚したい気持ちがあるなら、今から少しずつ心の準備をしていけるといいですね。

 

【参考・画像】

※ 結婚してみたらどうでもよかった「夫の条件」ランキング – gooランキング

※ IVASHstudio / shutterstock

 

【関連記事】

お金がかかってもやるべき?「結婚式・披露宴」を挙げるメリットとは

想像よりもずっといい?既婚者に聞いた「結婚のメリット」って?

専業主婦になりたい人は意外と少ない!? 「結婚後の女性の仕事観」ってどうなるの?

結婚しやすいわけじゃない!? ひとりの人と長く付き合うメリット3つ

プロポーズ待ち女子必見♥ 男性に聞いた「結婚を意識する瞬間」って?