closet

ちょっとしんどいビジネス飲みで使いたい!「モテ飲み会テク」3選

年末年始、仕事関係の飲み会に参加することが増えるのでは?

でも、お酒が飲めないと参加に躊躇ってしまう。あるいは、お酒が飲めてもどのくらい飲まされるのか、不安を感じている女子もいるかもしれません。

場慣れしていないと、ちょっとしんどい飲み会の時間……。

少しでも上司や先輩、同僚や後輩からの印象を良くするには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか?

 

みんな案外同じ気持ちを抱えてる!?

『第一三共ヘルスケア株式会社』が20~49歳の男性500人に「サマリーマンの年末年始」に関する調査を行ったそうです。

「会社の飲み会がセッティングされたらどうする?」と聞いたところ、最も多かった答えは「ちょっと嫌だけどサラリーマンだから行く」という答えが40.5%。

続いて「連られて参加」が36.8%、「仕事や家庭を理由に断る」という男性は20.7%でした。正直なところ「ちょっと嫌々ながらに参加」という男性が少なくないようです……。

 

モテに繋がる飲み会時の行動3つ

でも、そんなちょっと乗り気じゃない男性も、あなたの気配りによっては嫌々気分が和らぐかもしれません。

女性としてのイメージアップを図るためにも、今回はモテに繋がる飲み会行動を挙げてみました。

 

(1) 周囲の様子を伺って気を利かせる

飲み会時の気の利かせ方って、慣れてないとなかなか行動に移すのが難しいですよね。

例えば上司のビールのお代わり、追加の注文時は、自分で店員さんを呼んで注文するなど……。でも、できることからでいいので、周りの様子を伺って気を利かせてみて。

ほかにも空いたお皿を片付けたり、ビールを次いであげたり……。気配りが行き届いている女性ほど、異性として好感を持たれるでしょう。

 

(2)相手の話にしっかりと耳を傾ける

飲み会の参加者や座る席によってはつい緊張して、肩に力を入れながら目上の人の話を聞くことも多いでしょう。

でも、そうした意識が出来るだけでも、相手にその気持ちが伝わり、あれこれと話を振ってくれる方も少なくないもの。

自分から話を振るのが難しい場合は、“相手の話から勉強しよう”という気持ちで聞き役に徹することで、会話はだいぶスムーズに運ぶはずです。

 

(3)困っている人に助け舟を出してあげる

飲み会は様々な世代と交流を深めるチャンスです。でも、なかにはどう振る舞っていいのか分からない後輩や、入社したばかりの同僚も少なくないでしょう。

そんな時はさり気なくフォローしてあげたり、あなたからそれとなく話題を振ってあげたりしてあげて。相手から頼りになる印象を与えられれば、より親睦を深められるきっかけになるかもしれません。

 

いかがでしたか。慣れていないと、ますます気を遣ってしまう飲み会。上手に肩の力を抜きながら、飲み会を通じて少しでも女性の魅力を磨けるといいですよね。

 

【参考・画像】

サラリーマンの年末年始に関する調査 –  第一三共ヘルスケア株式会社

※ Kaponia Aliaksei / shutterstock

 

【関連記事】

げっ・・・お正月太り!? ソムリエが教える「太りにくいお酒の飲み方5箇条」

元バーテンダーが教える!「可愛いままでお酒を飲む方法」4つ

「とりあえず生で…」は危険!? 男ウケがいいお酒1位は●●だと判明

嫌われるNG上司になってない!? 「後輩からも慕われるデキ女」になるには?

恋愛対象外になってない!? 「彼女にしたくないNGオンナ」3タイプとは?