closet

彼の私服がダサい!「彼を傷付けずにファッションセンスを改善する方法」って?

気になっている彼の私服を見て、あまりのセンスのなさに「一気に冷めてしまった」「ガッカリした」という経験はありませんか?

気になる彼の私服のセンスにガッカリして今後の進展に躊躇してしまっていたり、いまお付き合いしている彼が私服のセンスがなくて、友人に紹介するのも恥ずかしい……と悩んでいる女性は、まだ諦めるのは早いかもしれませんよ♥

 

大半の女性は“相手の服装を気にする”

フリマアプリ『フリル(FRIL)』を運営するFablicにて行われた「クリスマスデートのメンズファッション」に関する調査によると、7割の女性が「恋人、結婚相手を選ぶとき、相手の服装を気にする」と回答したことがわかりました。

また定番冷めファッションは「ドクロ」「短パン」「ヒョウ柄」という結果に。

これはさすがに極端ではありますが、確かにこの3拍子はキツいですよね。

中にもこんな意見も。

「スーツ姿はかっこいいのに休日はオジサン」「海で出会ったイケメンが後日おっさんに見えた」

こんな経験はなるべく避けたいところですよね。

ここまでとは言わずとも、彼の私服を少しでも自分好みの私服に近づけたい!と思っている人は、これから紹介するコツをぜひチェックしてみてください♥

 

自分好みの私服に大変身!

いくら付き合ってるといえ、「ダサい!」と言うのは気が引けますよね……。

さりげなく、彼のファッションセンスを改造するための方法を考えてみました!

 

(1)勝手にプレゼントしちゃう!

私服に“センス”が問われる男性は、自分の私服に“興味がない”ことが原因ということも。

数十年前に買った服をいまでも平気で着てしまうような彼であれば、新しい服を勝手にプレゼントをしちゃいましょう!

私服にこだわりのある彼だと嫌がられる行為かもしれませんが、私服に“興味がない”彼であれば喜んで着てくれるかもしれません♥

繰り返しプレゼントすることで、古い服はできるだけ彼の目に留まらないようにクローゼットの隅へ寄せて、新しい服が前にくるように工夫するのもオススメです。

 

(2)素直に着てほしいアピールをするのも手

「この服、絶対似合うと思う!」「着ているところが見てみたいな~」と、着てほしいアピールをして、彼が私服に興味を持ってもらえるようにしてみるのも手段のひとつ。これで意識を変えてもらえれば自然と彼から自分好みの私服を手に取ってくれる日がくるかもしれません♥

 

(3)褒めることを忘れずに

もし自分好みの私服を着てきてくれた日は、素直に褒めることを忘れないようにしましょう。せっかく着ても、なにもないと彼はガッカリして後戻りしてしまいます。「また着てみようかな」「買ってみようかな」という気にさせることが肝心です♥

 

いかがでしたでしょうか?

度合いによっては私服を変えるのは至難の業かもしれませんが、今回ご紹介したコツを少しでも挑戦してみてくださいね♥

 

【参考・画像】

「クリスマスデートのメンズファッションに関する調査」 – Fablic

※ Jack Frog / shutterstock

 

【関連記事】

あなたの彼は大丈夫?探偵が教える「男性が別れたい時にとる行動」4つ

ずっとずっと一緒にいたい!「パートナーとの恋」を長続きさせる秘訣

いつも続かない短恋女子必見!「カップルが長続きする秘訣」3つ

男性はしたいと思っている!? 「結婚前同棲のメリット・デメリット」ってなに?

結婚or破局の分かれ目!? 「同棲生活を成功させる」2つの必須ポイント