closet

誰でも簡単になれる♥「先輩に可愛がられる後輩になる方法」3つ

先輩に可愛がられている同世代を見ると、「私もあんな風になれたらな~」と憧れてしまう女子も多いのでは?

自分よりも年齢が上であることから、ちょっと気を遣ってしまう先輩への接し方。

でも、きちんと注意すべき点を押さえておけば、先輩から可愛がられる後輩として恋も期待できるかも!?

今回は仕事場、プライベート問わず、先輩に可愛がられる方法を考えてみました。

 

素直な後輩はやっぱり可愛い!?

『gooランキング』が発表している「後輩社員にキュンとする瞬間ランキング」によると、「頼ってくれたとき」「一生懸命メモをとっていたとき」「親近感をもって、なついてくれたとき」が、順にトップ3に輝いたそう。

確かに自分が先輩だったら、こうした言動を取ってくれる後輩は可愛げがありますよね。でも、遠慮がちな女子にとって、そもそも人に頼ることが苦手という人も少なくないのでは……?

 

先輩に可愛がられる方法3つ

そこで今回は、遠慮がちな女子でも先輩に慕われる方法を考えてみました。

 

(1)仕事を一生懸命こなす

同じ仕事場であれば、まずは仕事をきちんとこなしてこそ公私ともに仲良くなれそうです。真面目に仕事をコツコツとこなしていれば、先輩はあなたに目をかけて熱心に指導してくれるはず。

また、仕事に慣れないうちは先輩にフォローされることもあるでしょう。そういう時は「すみません、おかげで助かりました」と、きちんとお礼を言葉にして、同じく自分の印象を良くすることを意識してみて。

 

(2)先輩の行動を見習う

後輩が慕ってくれると、先輩としてはとても嬉しいですよね。それが本心からと感じられれば尚更です。

そのような関係になるためには、まず先輩として見習うべきところを見つけましょう。そして、「●●さんのやり方、とても参考になります」「●●さんをお手本に、私もっと頑張りますね!」と目標を言葉にするのです。

自分を目標に頑張っていると分かれば、後輩としての可愛げが増して、異性としても気になり出すのでは?

 

(3)明るく元気に挨拶をする

気遣い症で人に頼るのが苦手な女子も、挨拶だけは徹底しておきましょう。

先輩と顔を合わせたら「おはようございます!」と、軽く会釈をする。何かお世話になったら「ありがとうございます!」とお礼をきちんと言うことは、相手との関係を良くすることに繋がります。

さらに後輩としての若々しさを感じるきっかけにもなるので、より愛おしさが増しそうですね。

 

無理に慕われようと考えなくても、一生懸命仕事をこなしていればそれを評価して、後輩として可愛がってくれる先輩はきっと現れます。

変に肩に力を入れず、自分のできるところから可愛がられる後輩を目指してみてくださいね。

 

【参考・画像】

※ 後輩社員にキュンとする瞬間ランキング – gooランキング

※ Konstantin Chagin / shutterstock

 

【関連記事】

※ 男性に聞いた!恋人にするなら「年下・年上」どっちの女性がいいの?

※ オトナの男性とお付き合いする今っぽ女子が急増中♥「40代男性」ってオイシイの?

※ 年齢じゃない!年下に「オバさん」認定されてしまう3つの行動

※ 憧れの先輩社員に学ぶ!「職場で好かれる人」の特徴2つ

※ この人と仕事したいって思われる♥「デキる女の仕事モテテク」3つ