closet

話の内容よりも見た目が重要!? 「第一印象を良くするためのコツ」とは

メラビアンの法則って聞いたことありますか?

人の印象を決める要素として、話の内容はわずか7%しかなく、主な印象を決める55%は、服装、髪型、表情、態度。残りの38%は声の大きさ、声質、話し方というものです。

恋愛においても仕事においても、第一印象が大事というのは言うまでもありませんよね。

顔が美人、非美人に限らず第一印象に気を配ることで、モテ度は大いにアップしそう。そこで今回は、第一印象でモテに繋げる方法を考えてみました。

 

服装、髪型、表情、態度は外せない!?

『gooランキング』が発表している「第一印象でこの人いいなと思うポイントランキング」によると、多かった答えは「雰囲気がいい」「笑顔がステキ」というポイントでした。

人の印象を決めるのに大事なのは、やはり服装、髪型、表情、態度。

まずはこれらのポイントに気を配ることで、自分の第一印象をもっと良くすることができそうです。

 

第一印象を良くするための工夫3つ

今回はメラビアンの法則を参考に、第一印象をもっと良くするための工夫を挙げてみました。

 

(1)垢抜けたイメージを出す

服装、髪型の効果って大きいですよね。地味で野暮ったいイメージを持たれがちなら、思い切って髪型を染めてみたり、ショートヘアにしてみたり、イメチェンを意識してみては……?

服装も雑誌やWebマガジンを参考に、自分が着たい格好をイメージしてみて。自分を演出する楽しみに目覚めれば、オシャレが際立って第一印象の見せ方にも気を配れそうです。

 

(2)口角を上げる&イントネーションに注意する

口角をちょっと上げるだけでも、笑顔を浮かべているように見えるものです。

日頃笑顔を意識したことがない女子は、これだけでもだいぶ愛想のある女子に早変わりできるはず。また、相手と話をする際はイントネーションに気を付けてみて。

相手の発言を肯定してあげるように「うんうん」「なるほど~!」と、相槌を丁寧に打ってあげる。そうすることで相手は認められている気がして、初対面でも心を許して打ち解けやすいでしょう。

 

(3)相手に興味を持つ

最後は態度ですね。人の思っていることは、それとなく相手にも感じるもの。お互いに「いいな」と思っていれば、その後の関係も大きく進展していくでしょう。

そのためには、相手に興味を持つこと。相手の話を熱心に聞いてあげて、相手との距離を少しでも近づけることを意識してみて。

 

いかがでしたか。

取引先でイケメンがいたなら、第一印象で少しでも相手のハートをゲットしたいもの。自分の第一印象がまだまだと感じる女子がいたなら、ぜひこうしたポイントを徹底してみてはいかが?

 

【参考・画像】

※ 第一印象でこの人いいなと思うポイントランキング – gooランキング

※ Sergey Zapotylok / shutterstock

 

【関連記事】

※ 仕事も恋も順調に!? 「第一印象を良くするコツ」って?

※ 心理カウンセラーが教える!第一印象で狙い撃ち♥「表情ジェットコースター」テクニックとは

※ 第一印象最悪!でも…「大逆転できる方法」があるってホント!?

※ パーティーシーズンだからこそ♥初対面の彼に「もう一度会いたい」と思わせる方法

※ 狙いすぎはNG!「初対面モテするオンナ」の特徴って?