closet

平均月収っていくら?今の収入でも始められる「貯金の心がけ」とは

限られたお給料の中から毎日積み立てていくってなかなか大変。

特に今の時期は年末年始に気が緩んで、金欠に陥っている人も多いはず。

どんな状況になろうとも、コツコツと貯金を継続していくためには、ちょっとした工夫が必要なんです。

そこで今回は、今の収入からでも貯金できる「心がけ」を紹介致します♥

 

平均月給は15~20万円

『エン・ジャパン株式会社』が実施した「給与」についてのアンケートによると、「毎月の平均給与額はいくらですか?」という問いに対し「20万円以内」と答えた人が最も多く6割以上という結果に。また、年代が上がるにつれて非正規雇用の割合も増える傾向があります。

一方、毎月のお小遣いに関しては「3万円」が多く、40代においては「1万円未満」と答える人が20代の4倍以上にも及んでいました。

また、もっと自由に使えるお金があった場合、どのようなことに使いたいのか調査したところ「趣味・娯楽」(20代:67%、30代:55%、40代:51%)がどの世代においても多く、仕事もプライベートも両立させたいという気持ちが反映されているようです。

 

今の収入でも貯金するには?

」もっとお給料が増えればなぁ~」という気持ちは誰でもあるはず! しかし現実はそんなに甘くないですよね……。そんな方でも貯金を成功させるには、日々の出費にメリハリを付けるのがポイントです!

 

(1) プチプラブランドを賢く使う♥

前述アンケートにおいても、自由に使えるお金があったらコスメや洋服に使いたいという意見が圧倒的に多く、女性にとってはどちらも欠かせないものですよね。

しかし、毎日使う物は高いもので揃えてしまうと、相当な出費に……。特別な日に着るものや、気分が上がるコスメを諦める必要はありませんが、デイリーで使うものは“プチプラブランド”で賢く揃えておくのがオススメ♥ 出費にもメリハリをつけるのを意識してみてください!

 

(2)1人の食事の時は食費を抑える

趣味や娯楽にお金を使いたいという声も多数ありました。友達や恋人との時間に出費はつきものですよね……。そんな時は、あえてそういう“機会”を我慢したり、減らしたりするのではなく、何も無い日の“1人で過ごす食事”の食費を抑えることを意識してみるのがオススメです。

仕事が忙しい女性は、ついついコンビニで買いこんでしまったり、意外と1人の時も食費がかさむものです。1人の時だからこそ、こだわらずに過ごすことも出来ますよね。

 

いかがでしたか? 日々忙しく働いているからこそ、気分が上がることは必要不可欠♥

全てを我慢して貯金するのではなく、メリハリをつけて少しずつ貯金してみて下さいね!

 

【参考・画像】

※ 「給与」についてのアンケート-エン・ジャパン株式会社

※  Masson / shutterstock

 

【関連記事】

金欠女に未来はない!? 今年こそは「貯金が出来るようになる心がけ」3つ

働く女性のお小遣い事情は厳しい!? それでも貯まる人が実践する貯金テク2つ

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

忙しい朝のコーデ組みに大活躍♥「優秀すぎる時短アイテム」3つ

時短×ヨレない♥「ファンデに頼らないメイクのコツ」とは?