closet

去年よりも良いオンナになる♥「オンナ度が上がる自分磨き」2選

20代は“女子力”を求めていたけど、アラサーが近づいてきている今は、大人としての女性らしさを身につけたい♥

突然の結婚ラッシュを迎えると、フリーの未婚女子にとっては、さらに自分磨きに力を入れたくなりますよね。

2015年のワタシ以上に成長するためには、引き続き、身を引き締めて、様々なことにチャレンジする必要があるでしょう!

あなたはどうしますか?

 

休日に自分磨きをしている♥

『エン・ジャパン株式会社』が実施した「自分磨き」に関するアンケート調査によると、自分磨きをするタイミングとして最も多かった回答が「休日」(65%)。続いて「夜・帰宅後」(58%)と、一通り用事を済ませた後にゆっくりと自分磨きをする人が多いようです。

ちなみに仕事だけでなく家事や育児に追われている女性は「スキマ時間」を重要視しており、効率よく自分磨きに取り組んでいるということも明らかとなりました。ちなみに近年、注目を集めている「朝活」はわずか16%と、意外と少ない傾向に。

 

2016年にチャレンジしたい自分磨き

同アンケートで、「“自分磨き”に何をしていますか?」という問いに対しては、20代~30代はファッションや美容に関心が高いことが分かりました。

更に40代になると、外見よりも内面的な自分磨きに力を入れていることが分かりました。

今年はどんな自分磨きをしますか? オススメの自分磨きを考えてみました!

 

(1) いつもと違うファッション雑誌を読んでみる

毎月発売しているファッション雑誌。

最新トレンドをいち早く知るためには欠かせません。しかし、本当にその雑誌はあなたらしさを引き出してくれるものですか?

仮に今、20代だとしても、もしかすると、30代向け雑誌を読んだ方がより大人らしさを際立たせられるようになるかもしれませんよ♥

たまには、いつもと違うファッション雑誌を隅から隅まで研究してみましょう!

 

(2) 料理の腕をあげる

いくら忙しいとはいえ、外食続きでは体のためになりません。たまには自炊をして、体に優しい生活をおくりましょう。

そして、今は結婚や同棲の予定がなくても、いつか彼氏ができるときまでに、自炊をして料理の腕をあげておけば、彼の胃袋ごとゲットできちゃいますよ♥

 

いかがでしたか?

ただありきたりに自分磨きをしていても、面白くありませんよね。2016年はほんの少し角度を変えて、中身をピカピカに磨きあげていきましょう!

 

【参考・画像】

※ 「自分磨き」に関するアンケート調査-エン・ジャパン株式会社

※ Goodluz / shutterstock

 

【関連記事】

ガーン…太った分だけ疲れやすくなる!? 「お疲れBODY」を改善する方法♥

頑張る自分にご褒美♥毎月したい!「プチ贅沢習慣」3選

脱デブ子!仕事がお休みだから出来る「ちょいストイックなダイエット」3選

脱ポチャ子成功のカギはゆるく? 「ダイエットを少しでも長続きさせる工夫」3つ

みんな同じ顔…!? 「おフェロメイクをもっと可愛く仕上げる裏ワザ」3つ