closet

ある意味男の目をくぎ付け!? 女子が注意したい「勘違いな色っぽさ」3つ

よくモテない原因のひとつに「色気が足りない」と言われますよね。

人によっては「垢抜けていないってことかな……?」と解釈して、少しでも大人になる努力をしている女性も少なくないかもしれません。

でも、なかには「色っぽい女性になろう!」と背伸びをして、間違った努力をしている女性も多いもの。

今回はそんな女子がちょっと勘違いしている、色っぽさについてまとめてみました。

 

間違った色っぽさってどんなもの?

『gooランキング』が発表している「実はNG? 女性が勘違いしている『いい女風』行動ランキング」でも、色っぽいさを勘違いしている女性の特徴が挙げられていました。

例えば「露出度の高いファッション=セクシーだと思い込み、男性の前では常に露出の高い服を着る」というポイント。よく色気を増すモテテクとして挙げられますよね。

でも、露出をするといってもスタイルに自信がなきゃ、逆効果になりかねないし……。初対面でいきなり露出度が高い服を着てこられても、男性は目のやり場に困ってしまいそう。

 

男性が反応に困ってしまう色っぽさ3つ

ほかにも男性がちょっと反応に困ってしまう、勘違いな色っぽさがないか挙げてみました。

 

(1) 形振り構わないボディタッチ

「色気=男を誘う」というイメージはありませんか? 男を誘う方法として、よくボディタッチが挙げられるもの。

でも、ボディタッチってあからさにやったところで、男性の反感を買ってしまいそう。あくまでも無意識に当たったり、何気ないボディタッチがきっかけで、男性は相手のことを意識するはずです。

 

(2)決まって露出度の高い服を着る

肌の露出を増やす格好も、あながち間違ってはないのかもしれません。というのも、いつもパンツ姿で化粧っけがないと、「色気がないな」と感じる男性も多いはず。

そのため、時には髪型を変えて、大人っぽい服装をしてみて。また、化粧をしっかりとすると、女性らしい色気にドキッとする男性は少なくないでしょう。

 

(3)ぶりっ子な態度を取る

色っぽい仕草と聞いて、「ねえねえ、●●さんはどう思う……?」と上目遣いをして、ぶりっ子するイメージが頭に浮かぶ人も多いのでは?

それよりも、まず佇まいを見直してみましょう。身だしなみを清潔感のあるものする。言葉遣いを丁寧に使うなど……。

一見当たり前のことをしっかりとできている女性こそが、大人のイメージをもたらして男性も「いい女」と感じるはずです。

 

男性との関係によってアクションも異なるので、色っぽさを身に着けるのってなかなか難しそう。

でも、勘違いな色っぽさに気づくだけでも、一歩大人の階段を上ったと言えるはずです。あなたなりの色っぽさを見つけて、もっと男性の目を自分に引き付けてみてくださいね。

 

【参考・画像】

実はNG? 女性が勘違いしている「いい女風行動ランキング – gooランキング

※ Korionov / shutterstock

 

【関連記事】

勢い余ってやっちゃダメ!飲み会での「めんどくさいNG行動」3つ

【NG行動】マジでドン引きされてるかも!?「男性が残念に感じるSNS」って?

嫌われるNG上司になってない!? 「後輩からも慕われるデキ女」になるには?

当てはまってたら要注意!? 男女共に不人気「NG卑屈女子の特徴」3つ

やっぱりオトコ受け抜群♥「色っぽ短めニットワンピ」着こなしテク